[PR] 広告
05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ちょっと不調でした

気が付けば もう6月の後半になっていました。
月日の経つのは早いですね。 
梅雨入りした途端 昨日はひどい雨と風でしたね。 


ショコラは この1ケ月調子が悪かったです。。

しば~らく熱が出ていなかったのに・・
前回 更新した次の日の5月21日の夜 
久しぶりに39.7度の熱が出ました。 

続けざまに たくさん吐いて 寝てるな と思ってたショコラ・・
ケッケッとまた 吐きたいのに立てずにへたってバタバタしていました。。

おかしい!!と思って 熱を計って すぐ頓服を注入。 
ハアハア苦しそうな息づかいですが なんとか寝てくれました。
それからは 微熱ですごせましたが・・、


5月31日にも いきなりゴ―ガーッと続けざまに吐きまくり・・
夜中の0時に39.1度。。  熱は大したことないのですが、
頓服を注入しても 2時間ぐらい立ったままハアハアして座れなかった。。 


 6月1日10時半 ↓ 
   薬は効かず 熱は上がって朝になっても39.7度  でもいい顔で寝てた~。

s-DSCN1155.jpg

                 ↓
 6月1日 14時半   
   頓服は1日1回しか注入できないので 1日中ひたすら寝て。。  ↓

s-DSCN1158.jpg

                 ↓
   夜には39.3度に下がったよ~! 


  
 6月2日 8時半 38.6度 調子がよくなったのか嬉しそうな顔 

s-DSCN1159.jpg


s-DSCN1162.jpg


s-DSCN1164.jpg


頓服薬は5日から一週間ぐらいは注入するので・・38度台で過ごせました~。
半年位前まではしょっちゅう こうだったな・・と思いました。

一度つまずくと 熱が下がっても ケッケと咳のような・・
吐きたいけど吐けないで寝たり起きたり調子の悪い日が続きます。

今までも 少し落ちついた頃  血痰が出たりはしてましたが、
今回は ↓のような多めの血痰や 
血を薄めたようなオレンジ色の吐き汁も何回か吐きましたが、
いつも食前に胃に注入してる粘膜保護剤を 
ヨーグルトほんの少々に混ぜて何度か舐めさせたりしてたら良くなりました。 

 6月17日 ↓

s-DSCN1168.jpg


最近は吐く時にガーガー アヒルのような声を出して
何度も何度も吐こうとしてもうまく出ないで力が入ります。
食道も もう相当たるんでるから仕方がないですね。。
ヒャンヒャン声でしか吠えられなくなったから 喉も痛んでるかも? 


5月23日と  一昨日の6月20日には 病院に行ってきました。 
いつもの処置をしていただいたり ちょっと気になる所の相談をしてきました。

チューブを入れる前くらいにたまに診てくれた事のある T先生がチラッとショコラを見て
「ショコラ頑張ってるね~すごいね、何歳になった?」って言ってくれました。

病気の時が元気な時の2倍以上で 複雑ではありますが・・
こんなに長生き出来ててありがたいな と思いました。



~~~~~~~~   ~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~

でもショックな事があって 落ち込んでいました。

ブログを通して 仲良くさせていただいてる からすさんちのフレミーちゃんが
6月16日に お星様になってしまいました。

まだ10歳で ずっと元気だったのに・・あまりに急だったので 
どうして・・?って 本当にショックで まだ信じられません。

5月の末くらいから 少し調子が悪かったそうで・・、
入院したけど 元気になって絶対に帰ってくる!って信じていました。

からすさん達ご家族の悲しみを思うと 言葉がみつかりません。。

フレミーちゃん、10歳は早すぎるけど、
みんなに可愛がられて しあわせだったね。 
からすさんちの子で 本当に良かったね。
お留守番も上手に出来ていい子だったね~。
ず~っと我慢強くて 最後までイッパイ頑張って 本当に偉かったね!


いつも 前足をピタッとそろえてシャキッとカッコ良く伏せてる 男前のフレミーちゃん 

フレミーちゃん


ステキなウッドデッキで 勇ましく見張りをしていたフレミーちゃん

2フレミーちゃん

(両方去年の夏の写真をお借りしました )
こんなに 元気だったのに・・ 本当に悲しいです。。
フレミーちゃんのこと 忘れません。

どうか 安らかに お眠りください。   

ショコラは元気~

一昨日は暖かくて 昨日は寒くって・・ 今日はいいお天気~。 

元気になったショコラを 外で抱っこしていたら・・
ピュ―ピュ―風の時でも嬉しそうに 上を向いて風を感じていました。

元気になってよかったね~。 もう大丈夫だね!と
毎日スリスリ モフモフしています~。  


実は チューブ交換した次の日 注入してもすぐ全部嘔吐してしまうので
オシッコもほとんど出なくなってきたので  
15日夜にもまた病院に行って 点滴してもらいました。

16日朝 ほんの少し注入しただけでもまた嘔吐したので エ~!?
(捨てずにもらっていた)抜いたチューブを持って病院へ。。 
先生も 血液検査をしたり エコ―や レントゲン・・色々調べて 
チューブの入り具合を微調整。 点滴もしてもらって帰ってきました。

そうしたら・・午後からショコラは全然嘔吐せずに大丈夫~! 
だんだん注入量も増やして 今はもういつもの量ぐらい注入しています~。

体は正直ですね。 17日からはオシッコもちゃんとたくさん出るし 
昨晩は久しぶりに ウンチも出ました~。顔つきもいいです~。
回り道をしたけど 本当に嬉しいです~! 


先生も ショコラの交換中にドロドロのものがイッパイ出てきて
誤嚥したんじゃないかと本当にビックリしたと思います。 
酸素室に入れてくれたリ 本当に心配して電話も何度も・・
ショコラは熱も出ないで過ごせました~。


本当に 今はいつものショコラに戻ってくれて 喜んでいます~。 
先生ありがとうございました。
心配して下さってたみなさま 本当にありがとうございました。


 2月17日 11時頃 ぽかぽかの日 いつもの溝の観察してました。

s-DSCN1013.jpg


s-DSCN1017.jpg


s-DSCN1016.jpg


s-DSCN1014.jpg


s-DSCN1015.jpg

元気になってきてます

昨晩は とても心配だったショコラさんですが、元気になっています。 

夜の12時半に ケッケッ といって吐きそうだったので
介護べストをグイと引張ったら ちゃんと立ち上がって
ベッドから出て 介助しながらですが歩きだして トイレに。。
2回ぐらい回って オシッコを2~3か所ぐらいしました~。
それで吐かずに寝始めました。 やった~!!
ショコラ大丈夫~と思いました。 

次は夜中の4時半にケッケッ 起こしても吐きません。
でも一人でトコトコトイレに向かい 1か所 ジャー。

つぎは一人で6時半に自分で起き上がってオシッコに。。
でも 濃いオシッコがチロ~っとしか出なかったです。

「何か下さい・・」って訴えていてるように見えましたが
病院に行ってからね・・と思い ガーゼの取り換えをして
熱を計ると 37・9度。  
8時頃にウンチも出ました。



 15日8時前 抱っこして「ショコラのお家だよ~よかったね~」って 
    あっちこっち 外もちょっと見せたり・・ まだポヨ~↓

s-DSCN1006.jpg


s-DSCN1007.jpg
                   ↓

 8時過ぎ マットに下ろして・・まだ無表情。。

s-DSCN1008.jpg



 9時過ぎ 病院に行く前 しっかり見張り体制 吠えました ↓

s-DSCN1010.jpg



 9時半ごろ 病院に到着  ↓
  
syokora292.jpg



先生は聴診器でトントン 熱は38.9度
ショコラが元気になっていたので 先生も喜んで下さいました。
オシッコが少なめなので 皮下点滴と抗生剤の注射をしてくださって、
腕の針も抜いてもらって帰ってきました~。



帰ってまず 水を注入して・・
しばらくして 12時頃 フードをいつもの半分ぐらいと
胃薬など注入しました・・・・・・・・

そしてちょっと目を離した間に 泡ドロフード混じりと
あと2か所のフードの吐き跡があって・・全部吐いちゃった。 ガックリ。。
フードが出るなんて ・・嘔吐は久しぶり。。 

先生に電話したら 「内視鏡を入れて胃の壁もデリケートになってる・・」って。。
「まず粘膜保護の薬を注入して 夕方の注入はお水と胃薬だけにして」
「夜の注入の時に 水といつもの4分の1ぐらいのフードを注入してみて」
「木曜日は休診日だけどいるから」と言ってもらって安心しました。


お腹がすいてるショコラに 早く入れてあげたくて焦ってしまいました。
注入する時もいつものように ジャーッと一気に注入しました。
注入後にお腹がギュルギュル~ッといってたゎ。。
ゴメンねショコラ 余分に吐かせて かえってひもじい思いさせる事になるね。。

ショコラはいつもの顔をして まだ寝ています。
もう嘔吐しないといいんだけど。。 

ゆっ~くり いつものショコラに戻ろうね~。


 庭の梅も満開 

s-DSCN0999.jpg


 2月13日 チューブ交換前日 

s-DSCN1001.jpg

早く↑これくらい(今まで程度に)元気になるといいね~。

心配して下さったみなさま ありがとうございます。

ショコラ帰ってきました

今日 ショコラは胃ろうチューブを無事交換して 
7時半に家に帰ってきました~。


ショコラは 昨日までず~っと調子も良かったです。

いつも 午後になるまで吐かない時もあるのに
今朝は 起きて3回も吐いてくれました。

少しは食道がすっきりしたかな?
でも、もうちょっと吐かせたいな・・と思いながら
ギリギリの 10時半に家を出ました。 


でも午後からの チューブ交換の途中には
食道に溜まっている物がイッパイ出たそうです。 

4時頃 「痲酔から覚めているけど 誤嚥してる可能性があるから
酸素室で様子を見ている・・」と電話をもらいました。

「今晩病院で様子を見てもいいけど?」と言われましたが
7時前にショコラを一応迎えに行きました。
アショコラはベッタリ伏せていて 無表情で足も立たなかったけど
「家の方がオシッコや吐かせる事もきっとちゃんとやってやれるから・・」と
お願いして 連れて帰ってきました。

先生は心配して 「今日病院の携帯を借りとくから 何かあったらすぐ連絡して」
「そして また朝連れてきてね。 もし大丈夫そうなら針は抜いて
大変そうなら お昼預かってもいいし・・」と言って下さいました。


帰ってすぐ 体を支えて オシッコ オシッコと言っても全然出ず。
ベッドに置いたらそのまま ス~ス~寝ています。 
大丈夫かな? でもハアハアではないです。 
点滴や薬も入れて下さっているので きっと大丈夫! 

今晩は 気を付けて見守ります。
ショコラだから きっと明日は シャンとすると思います。

心配してくださって ありがとうございました。 


もうすぐチューブ交換

雪が積もってる所も多くて 大変ですね。。  
こちらは昨日少し降っただけで 恵まれていますが、
毎日 本当に寒いですね~! 


2月6日の火曜日に 病院にお薬をもらいに行って、
ショコラのチューブの交換の日を相談して
2月14日に決まりました。

もうチューブを取り変えなきゃいけない時期を過ぎているので
ショコラの体調も チューブの穴周りもいい状態の
今がいいんじゃないか・・今だ! と思いました。 

ショコラは高齢ですが、まだ血液検査の結果もいいし
病院や先生方も信頼していますし、
きっと うまくいくと思っています。 

ただ 巨大食道症なので いつも食道に何か溜まっている状態なので、
痲酔から覚める時に いっぱい誤嚥してしまわないか・・が心配です。
誤嚥しても 復活出来る程度ならいいな・・と思います。

8歳の誕生日月にチューブを入れて
9歳半の6月に交換
11歳半の8月に 2回目の交換
今度は 3回目の交換になります。

こんなに チューブで命を長らえるなんて・・ね、
先生とチューブとショコラに感謝しています~。

2月14日まで 体調を壊さないように
気を付けなきゃ・・と思っています。 

当日は 病院に行くまでに しっかり吐いて
食道の中を少なくできるといいんだけど。。



 今日のショコラ ↓ ぬくぬくして寝ています~。

s-DSCN0996.jpg


通院と動物保険

クリスマスも終わり・・  
もうすぐ 今年も終りますね~。

毎日変化のない 生活なのに・・
あっという間に1年が 過ぎたカンジです。。
私たち 残り少ない人生 犬生なので・・焦ります~! 



前回は写真のみのアップでしたが、

その前の10月末から 病院に5回も行きました。  
具合が悪くてではないですよ~。


 10月25日は 薬をもらいに。。 

11月7日は 1ヶ月ごとの診察やケアと
  血液や尿の検査と膿の培養検査です。 

 11月29日は薬をもらいに行って、検査の結果を詳しく聞きました。

 12月」13日は 1ヶ月ごとの診察やケア

   もう来年まで行かなくていいだろうと思っていたら

 12月18日は 足が また化膿してきて・・治療してもらいに。



どうしてこんなに 通院回数が増えたかというと・・、

ショコラの点滴や薬代だけで 1ヶ月2万円ちょっとかかります。 ↓
(頓服や 目薬 軟膏 以外に)

kusuri.jpg



ショコラは ずっとアニコムの動物保険に入っているのですが、
1回の支払限度の2万円を越すと実費になるので、

今までは、1ヶ月ごとの診察の時は お薬は20日分にして
合い間に 夫が時々薬だけもらいに行っていました。 

でも、保険を使うには薬も診察した時だけ 
アニコムからの貼リ紙がしてあって 
病院も申し訳なさそうですが・・厳しくなりました。

余分にショコラを病院に連れていくのは 本当に大変です。 
具合が悪くて寝かしててやりたい時に 薬がなくなったら・・とか 
先生の勤務日は・・なんて考えたら 心配で心配で
つい たくさん薬をストックしておかなくっちゃ! って思ってしまいます。 

なので、ショコラを 病院に連れ出す回数も減らせるように
1回で出来るだけ多い日数分の薬をもらって・・
なるべく 限度額をオーバーしないように・・
頭を使わないといけなくなりました。。 


以前は 何も気にしないでいたのに・・、
最近は 「先生 検査したから お薬10日分位にしないと 
今日は 2万円越えちゃいますかね・・?」 とか時々聞いちゃいました。。
ケチなオバハンだ と思われてますね? 恥ずかしい~ 


だって アニコムは内容がコロコロ変わるんです~。 

ショコラは 70%保険支払ワイドタイプ(1ヶ月8600円)に加入。
せっかく何回使ってもいい という 高いプランに入ってるのに・・
1年19回までじゃないと 次年度は保険料が20%アップします~。
(40回以上だと50%増し 5回までなら5%割引き)

1年間で20回使える普通のタイプに変えてもいいのですが、 
一度ランクを落とすと もうワイドタイプに戻れないのです~。 
ちょっと 意地悪です~! 
ショコラはいつ悪くなるかわからないので ワイドのままですが・・。

 
何だかんだ言いながら・・元気な時に入っていた保険に
助けられていますけどね。。

みなさんは 動物保険に入っていますか?
最近は 結構種類がありますね~。


~~~~~     ~~~~~     ~~~~~

話は戻って・・・
血液検査や尿や膿の培養検査の結果を聞きました。
腎臓の状態がわかるSDMAの値が14までなのが・・15でした。 
「でもそれが少し高いだけだし 他の血液検査の結果も
尿も今のところ 問題ないので 
痲酔をかけても大丈夫でしょう 」と言われました。

SDMA (←クリック) って今まで聞いたことなかったのですが、
腎臓の異常が クレアニチンより 早期に分かるようです。
(この時のショコラの クレアニチンの数値は0.7 BUNは21 で基準内)
先生が 詳しい検査に出してくださって良かった~と思いました。


12月17日 急にケンケンして 歩いてると思ったら・・
右前足指の間が腫れて 靴下を履かせても 
上から舐めるので 夜の間に舐め潰してしまいました。 ↓

s-DSCN0832.jpg


s-DSCN0838.jpg

次の日 病院に行って きれいに処置してもらいました。
1週間抗生剤も追加して 毎日2回~今は1回消毒や薬ぬりをして
歩き方も良くなって、傷口も小さくなってきました~。 



 12月17日 「足が痛いの・・」 
 ↓
s-DSCN0839.jpg


 「首がはみ出てるよ~」 ↑↓ 大きなマットなのに考えて座ってね~!

s-DSCN0828.jpg



 12月20日 庭のもすべて散ってしまいました。

s-DSCN0878.jpg


s-DSCN0863.jpg



 12月21日 あったかいね~ 

s-DSCN0879.jpg


s-DSCN0880.jpg



ずっと調子が良かったのですが、 
12月22日 夫と食事に出て 帰ってきたら・・
アッチコッチ 大量に吐いた物だらけでした。 
それから 何かおかしいと思ったら ちょっと高めの39.3度の熱ですが
ハアハア ウロウロしだして・・ちょっと誤嚥したようです。

足の傷の為に頓服用の抗生剤も追加注入してるので
それ以上はどうもしてやれないので 見守るだけでしたが
次の日の夕方 38度台になってくれました。
今は もういつものショコラです~。 


クリスマスも寝てばかりでしたが、お正月は普通に過ごせるといいね~。
みなさま お元気に過ごせますように~。 


出来たら今年中に もう1回 写真だけでもアップしたいと思います。

久しぶりに病院へ

またしばらくぶりです。


8月の写真と 病院へ行く前までの写真です。 ↓


 8月14日 ↓

s-DSCN0513.jpg


s-DSCN0518.jpg



 8月16日 

s-DSCN0522.jpg


 9月2日  調子が良い頃 ↓

s-DSCN0537.jpg


s-DSCN0539.jpg


s-DSCN0544.jpg


s-DSCN0545.jpg




9月の6日には病院に行ってきました。 

普通 病院は具合の悪い時に連れて行くものですが、
ショコラは調子の悪い時は 吐いて大変なので
調子がバッチリに なる時まで待ってたら
受診するのが 前回から 1ヶ月半も経ってしまいました。。

体重は13kgになっていました。 
除々に増えてはいたのですが、ビックリです! 
朝から吐いてなかったから・・かな?

脂肪腫も急に大きくなってきたからその分重いのかも?
ショコラの左前足付け根にできている脂肪腫が・・
私の手のひらに一杯になるほど 大きくなってるんです。。

今までは食道の事を最優先に考えて 脂肪腫は様子見してたのですが、
そのせいか? 歳のせいか? 歩き方も変になってるので
チューブ交換の時に 脂肪腫は取れるか? 相談しました。

チューブ交換も もう今度の交換が最後になると思うので
なるべく今のチューブを使って 時期をのばそうと思っています。

普通の子なら どおって事ない手術でも
ショコラは いつも食道に何か溜まっているから
麻酔から覚醒する時に 誤嚥したら危ないので・・、
いつ頃  どうしようか? あとは私の決心だけです。 


病院から帰ってきて ・・

夕方 寝ていたショコラ・・急にガバッと起きて  
ゴ―ッゲ―ッと吐くポーズ なかなか出なかったけど
やっと吐けたら・・今度は ゴ―ッ ガーと続けざまに吐いて・・ハアハア苦しいよって。。
熱は39.5度。  夜は40.0度になりました。 

次の7日は 39.5度に。  8日からは38度台後半。
でも 血痰が出たりしてたのでおまけにしばらく頓服の抗生剤を注入。
一度調子を崩すと しばらく 吐く時辛そうなのが続きます。。



 9月8日 吐き疲れて・・↓

s-DSCN0547.jpg



最近 調子が良くなってきたかな~と思っていたら・・、 
一昨日の晩 立ったり座ったり・・何度も吐いて ハアハアいいながら寝て 
昨日の朝 熱を計ったら 39.0度  夜中にはもっとあったかも?と反省。
でも、夜には38度台に。。 きっと このまま大丈夫そうです。

歳だからか・・ 注入しては寝て、 起きては吐いて・・、足取りもトボトボ。
でも 胃腸は元気で 立派なも出てるし、
たまに 見張りもしています。
本当にショコラは 強いです。 


 台風が次〃来ていますが、 被害がありませんように。。


●巨大食道症のアンケートにご協力お願い致します。 ↓ 
 ● keitoさんのブログ





ショコラのブログへようこそ

2007年8月から『巨大食道症』
という病気と闘っています。
毎日がんばっています。

~2009年10月末まで、きよ(ショコラ)が書いていましたが、その後は『きよ母』がブログを引き継ぎました。


(画像、フラママさん作)

ショコラの奮闘日記partⅠの
過去ブログは→ こちらをクリック

ショコラのプロフィール

きよ母

Author:きよ母
【ショコラのプロフィール】
年齢→11才(2003年1月22日生まれ)
体重→12.0キロ弱(最高14,5キロ)
性別→オス(去勢済み)
職業→番犬、母の話し相手
趣味→番犬
特技→超高速回転
嫌いなもの→雷、クロネコヤマトの車
        自転車のブレーキの音
好きなもの→お家、家族、
        

リンク
お知らせ

     

○誹謗、中傷コメントはこちらの判断で削除させて頂きます。
○このブログ内の写真・文章は、無断では転載禁止としております。 ご了承下さい。

ショコラの家族



【ショコラの家族】(千葉県在住)

☆父、☆きよ母、☆長女
☆次女きよ(近所に住んでる)


アクセスカウント

里親募集リンク ↓クリック
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー
月別アーカイブ

ショコラの親戚さん探しています



【親戚犬、探してます!】

血統書はこちらの過去のブログに載っています↓
ショコラの血統書1
ショコラの血統書2

ショコラはペットのコジマ出身で、オス4匹、メス2匹の6匹兄弟です。
2003年1月22日に愛知県のブリーダー(カトウミホコ)さんの元で生まれました。

ショコラのお父さん ↓ ESPOIR FUJI BELL WOOD SYDNEY

ショコラのお母さん ↓ DUCHESS OF MIZUKIN FCI


もしもいましたら、お気軽にコメント下さいね♪

最近のコメント
最近の記事
里親募集中

ブログ内検索