[PR] 広告
FC2ブログ
11月≪ 12月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

ぼく頑張ったよ


もう日付が変わったので・・昨日ははショコラの49日でした。 

人間界で49日とは 今までの行いの最終審判が下る日とか?
でも 犬はみんな良い子だから 天国に行けるはずですよね
虹の橋で私達を見ているかな? 


母さん達は 悲しいけど元気にしてるよ、
ショコラがくれた自由な時間を だらだらしていたらもったいないものね。
ショコラは心配しないで 天国で好きなことしてね~。
 
長い間ずっと頑張って 側でいてくれてありがとうね! 



ずっと ショコラの最後のことを書いてなかった(書けなかった)のですが、
ちゃんと最後まで書いておかなくっちゃ・・と思います。


前回 9月19日の写真まで載せたので その続き・・
その頃 38度~39度台の間だの微熱だけど 
なんとか普通に過ごせていました。

いつものようにタッポタッポ食道に溜まった音と呼吸音は苦しそう
でも、何度も吐こうとして出ない時 片手でタオルベストを引っ張利上げて
片手でショコラのみぞおちの辺りを圧迫すると オッエ~ッと
割とうまく出る事があって コツがつかめた!と思いました。

9月末頃は 血痰も混じったり 吐く時に大変そうだったけど
涼しい風を感じるのが好きで 抱っこして出窓の風に当たらせたり
サンルームを開けてU字枕を置いて座らせると嬉しそうにしていたのよ。
こんな感じで 過ごせると思ってたのに。。 ↓ 

10月1日 夜 ↓ でもこの時座ったまま 吐いていて 

301001.jpg


その夜からちょっと おかしくなって来ました。

夜中も 10月2日 明け方も沢山はいて 
朝6時頃 座っても首を長ーく伸ばしたりハアハアおかしくなってきて
だんだん熱が40度を超してきました。 
夜中は吐きそうで起こして支えて長時間付き合ったけど出ず・・


10月3日は 朝から起こした時からフラフラで
抱っこでトイレに連れてきて立たせてもグニャグニャ 
オシッコ ウンチして支えてるのにグニャッと頭から床に崩れ落ちてゴツン。
抱っこしたら口からタラタラとよだれと・・ 110グラムぐらい吐いた後
息してない?と思ったら気がついたが、寝かしてもグッタリ  
ハアハアがいつもと違う。

 写真だと普通に見えるけど 動画だとすごい・・

301003.jpg


3010031.jpg


午後3時半に吐きそうなので起こして オシッコするにもぐにゃぐにゃ 
玄関で二階に向かって 夫を呼んでる時、ちょうどFちゃんときよが来た途端
ショコラが 体をくねらせてのけぞって 次にグッタリしながら
ゴボッと80グラム 血を吐いた。  ワイドのトイレシーツを掛けた所 ↓

301031.jpg


前の日から 本当に様子が変で苦しそうなので 夫と相談していました
6月の大変だった時「今度これ以上の事があったら 苦しい思いを
なるべくさせないように 先生に相談しよう・・」と家族は決めていました。

これは違う・・と思ってショコラを抱っこしたまま 先生に電話しました。
状況を説明して 「こうなったら もう長くはないですか?」と聞いたら
「なんとも言えないですね・・」と。。なので、「助けてやって下さい!」
「もうダメです、かわいそうで見ていられないです。」 
「だから楽にしてやってください」と 言ってしまいました。
でも先生は 「今から午後の診察が始まるから行ってあげられないし・・」
「連れて来るのも無理だろうし・・、また夜に電話くれますか」と言われ
「様子を見てみます。」としか言えなかった。。

寝かせて酸素を吸わせてたら 苦しそうだけど寝始めたので 
夜7時頃 先生に 「昼間ちょっと慌てて早まったことを言いましたが、
なんとかなりそうです」と電話しました。

そうしたら夜の9時半にまた 昼間より多い血を110グラム吐いて
またグニャグニャ首を垂れて 昼と同じようになりました。
もう先生はいない時間だし 長い苦しい夜でした。 

寝たまま初めてウンチが出てました。
私が酸素の吸い込み口を口の前に持って行くと グッタリなのに
ムキムキ怒って かみつく勢い・・苦しい時は怒るんです。
少しは寝てくれたけど 夜中も朝もずっと ショコラに
「いい子ね~ 強い子、うちにきてくれてありがとう」と言い続け 
ショコラの応援歌も歌ったり撫でたりして過ごしました 。 


4日の朝はあまり寝られず 目を開けてちゃんと皆を見ていたけど
もう体はグニャグニャ 喉はタッポタッポ・・音がして 呼吸は苦しそうで
お昼に先生に電話して 夜も血を沢山吐いたことも言って
「もう可哀想で見ていられないです。」
「もうショコラは十分頑張ってきたから もういじめたくないです。」
「後何日か 生きる日が伸びてもショコラも喜ばないから
楽にしてやってください」と言ったと思います。 そうしたら
「分かりました。今日は休診日で一人で留守を任されてるので昼は
行けないけれど 夜診療が終わった時でいいですか?」と言ってくました。

ショコラに私は言っていました。「母さんはショコラにとことん付き合うよ」
「でもね、本当に大変な時は ちゃんと先生にお願いして上げるからね」って。 
そう思うことで ショコラをいじめてるんじゃないんだという気になりました。
ショコラの尊厳を守ってやらなきゃ!と思いました。 


10月4日14時頃 ↓ 喉はタッポタッポ・・これは全部血の音とは思わなかった。。

301004.jpg


ショコラはずっと意識がありました。 
ずっと タッポタッポ言いながら私達をじっと見ていました。
長女のお姉ちゃんは会社でしたが、夫と
3時頃来た きよやFちゃんのこともずっ見ていました。
Fちゃんは「ショコちゃんは何が好き?」 私「ヨーグルトとアイスかな?」
「なら折り紙で2段ソフトクリーム折ってあげるね」
「頑張ってるから金メダルもね ハートもね。。」と言って作ってくれました。

そうこうしていると  急に「グッ」と言ったので起こして抱いたら
出そうで出ないで頑張って・・
ゴーッて体を突っ張ったりうなだれたりしながら頑張りました。 

皆で「頑張れ~ショコちゃん~」と吐くのを応援している中・・ 
またガアア~と言って 血を110グラぐらい吐いて動かなくなりました。 

先生が来てくれる前に 手を下す前に 
一人で頑張って旅立ちました。
 

10月4日 15時半頃 ↓ 

301041.jpg



だから私達皆で「ショコラえらいね、苦しかったね、頑張ったね 
良かったね!楽になったね!」と褒めてやりました。
後ろを見たらウンチも出てました。 本当に立派に生き抜きました。 


私達に後味悪い思いをさせないようにしてくれたんですね。
ショコラ~本当に ありがとう!
本当に 最後まで頑張ったね! 
偉いね!と言う思い出一杯です。 

だから私達 悲しいし淋しいけど ショコラが楽になって良かった!
という思いが強いです。 
何かあるとすぐ涙が出続けるけど ショコラの前で話すると落ち着きます。


昨日はショコラの為に お花が沢山届きました。 
ブリザーブドフラワーとお供えのお菓子とお守りも頂きました。
アレンジメントは3人の方からいただきました。
(赤いのは長女が会社のパーティで頂いた物)

301122.jpg

49日に こ~んなに華やかにして頂いて ショコラ 嬉しそうです~。
本当にショコラは幸せです。 ありがとうございました。 


(血や 吐いてるところ こんな所を写真に撮ってるなんて・・と
思うかもしれませんね。 これは 先生に見せないと!という思いでした。
ショコラのこの血は どこから出てきた血なのか?
色や量を見てもらって聞きたかったのと
ショコラはこんなだったんですよ だから力を貸して下さい と
先生に見せる時の為でした。 見たくなかった方ごめんなさい)
           

結局 ショコラが亡くなった8日後の 休診日に
病院にお礼に行ってきました。
結局先生にショコラを見せてないので写真も見てもらいました。 
この出血の量は食道や喉から?と
肺にも腫瘍らしいものが映ってたから
肺からの物かもしれない?とおっしゃってました。 


その時 先生が持っていたショコラのカルテを写させてもらいました。 ↓
ビックリでしょう! 病院で1番か2番目に分厚いらしいです。
病院にも先生にも恵まれて 本当によくして頂きました。

3010111.jpg


オマケ
これはショコラの分身 毛とひげとチューブです。↓
(落ちたひげを拾った物です。 110本もありました)

301012.jpg



6月12日昼  6月に具合悪くなって 良くなって来かけた頃です。 
きよのスマフォに入っていた写真 いいお顔してるでしょう。 


IMG_3005.jpg


本当にショコラがいないことが まだ信じられませんが、
ブログをしていたおかげで ショコラに会いに来られます。
沢山の方に出会えて 助けられました。

みなさん ありがとうございます。 

また 思い出話なども 書けたらいい~なと思います (呆けちゃいそうで・・)

コメントありがとうございます。

ショコラのこと 褒めてやってくださってありがとうございました。 
温かいお気持ち ありがとうございました。 

コメント返しをしながら 泣いたり いろいろな思いが混じったけど
不思議と落ち着いています。

これから徐々に 淋しさが増してくるのだと思います。


もう日付は変わって6日になりますが 
今日は Fちゃんの幼稚園の運動会です。

見に行きたかったけど 行けないな・・と思っていました。
でも、見に行けます。 ショコラがそうしてくれたのかな?

今日 16時半頃 ショコラは斎場からお空に行きます。 

長い間うちでいてもらってるので、クーラーガンガンの部屋で
アイスノンや凍ったペットボトルに囲まれて 
冷たいショコラがまだいてくれてます。

寒い部屋で 私も最後の夜を過ごします。
おやすみなさい。


ショコラやっと楽になりました

突然ですが。 

ショコラは今日 15時20分ごろ力つきました。。

15歳と8ヶ月半でした。

2007年 4歳の時に巨大食道症になって

2011年 ちょうど8歳の誕生日に胃瘻チューブを付けました。

本当に長い間 よく頑張りました。 強すぎて本当に可哀想でした。

頑張ったショコラを たくさんたくさん 褒めてやって下さい。


最近調子が良かったのですが、10月2日調子を崩し・・

立ち直れませんでした。

最後は眠るように旅立って欲しかったのに・・

昨日と今日 大量の血を吐いて 動かなくなってしまいました。

こんな病気になって 本当に可哀想で悔しくてなりません!!

ショコラを気に掛けて応援してくださってた皆様 

本当にありがとうございました。 

また後で 写真を載せたいと思います。

まだ 半分白い

またまた 1ヶ月以上経ってしまいました。


もうお彼岸・・ 大分過ごしやすくなってきました。


大きな台風や 地震・・本当に怖いですね!
被害に遭っていませんか?


ショコラの体調は 良くはないですが、 悪すぎもせず
毎日 頑張っています。 




また その後たまった写真を 古い順に・・

 7月30日 19時半  吐いた後 スヤスヤ~  

DSCN1807.jpg




 8月6日 10時 前日からまた39度台で少し怪しかった日
   障子に寄りかかってるので左に倒れてないのよ

DSCN1808 (2)



8月20日は40.2度の熱が出て 最悪でしたが 
22日には 38度台に戻りました。




 8月25日 13時半 夜中5回 午前中3回吐いたので 
  疲れたけど サッパリしてウロウロ歩いて嬉しそう~  ↓ 

DSCN1817.jpg


DSCN1816.jpg


DSCN1818.jpg


DSCN1820.jpg


DSCN1822.jpg

ウロウロするの好きなのに・・長くは1人で歩けなくなってきました。。↑ 
でも 介助しながら家の中を歩いたり立ったりさせるようにしています。




 8月28日 8時半~ バシャバシャ5回続けて吐いたあと ↓  

DSCN1826.jpg


 疲れてバタンと座ってハアハア ↓  吐き跡汚くてごめんなさい ↑





DSCN1831.jpg


 吠えてるんじゃなくて 咳のようにケッケ・・この後すぐまた吐いた ↓





9月始めの頃 また39度台になって調子が悪かったのですが、
9月6日は 珍しく粘いものを吐き始めました~。

『朝すでに4回吐いたので もう病院では 吐かないだろう・・
今日は病院に連れて行くチャンス!』 と思って病院に電話しました。

9月6日は休診日で 急患で連絡を入れてると診てもらえるのですが、
Y先生で事情を分かってくれてるので OKがでて診ていただけました。

気になってた血液検査とレントゲンも撮ってくださいました。

結果 血液検査は 白血球は下がっていたけど
BAN GPT CRP ALPは思ったより まだ高い・・。

年齢的な物もあるし 薬を飲むほどではない・・と聞いても シュン 
4月の血液検査までは ほんの少ししか異常なかったのに・・悔しい!  

レントゲンを見て先生は「 肺の入り口の方が白いから苦しいはずです、
でも 6月より少しは影が薄くなってますね」 とおっしゃたけれど
私の目では 6月のも9月のも 半分以上も白いままで・・!
ほとんど違いがないように見えました。 
 
食道は一杯に膨らんでいるし その下の気管も少し細い所もある。
肺の下の方には 6月にも映ってた丸い物が何個かあって・・
腫瘍の可能性も?あるそうです。。

6月に比べたら わりと調子が良くなってきていると思うのに
奥の半分しか肺が働いていないんじゃ・・苦しいよね!

吐く物が溜まったら ハアハア呼吸が苦しくなるのや、
絞り出すように苦労しないと 吐けないのも合点がいきます。
ショコラが可哀想になりました。。 



 9月12日 20時半 涼しいサンルームで 
  立って外を見てた後へたり座ったので・・U字枕を当てたら
  気持ち良さそうに寝始めた~。 ↓
  夜10時前に見たら まだそのまま寝てて・・私もうたた寝してしまった
  夜中の1時半頃見たら 枕から頭も落ちてもがいた形跡が・・
  ズリズリしてとんでもない位置で寝て 体が冷たくなってた。。
  中に入れて ちゃんと寝かせたけど吐いてなくて本当に良かった!

DSCN1841 (2)



 9月16日 8時前 
   涼しくなったのでちゃんとマットの上に座るようになった ↓

DSCN1849 (2)


DSCN1851.jpg


DSCN1852 (2)


涼しくなったせいか ショコラも嬉しそうなんですよ。 
やっと 暑い夏が終わって良かったです~!
きっと 調子もいい日が増えてくると思います。

長くなってしまいました。。 なるべくマメに更新しようと思います。

頑張ってます~


ずいぶん更新しないうちに 8月
ずっと ず~っと暑いですね!!

 
長い間更新していなかったので 
心配してくださってる方もいらっしゃるかもしれない・・と
思いながらも 月日が経ってしまいました。


時々下書きはしていたものの・・
中途半端なままで 中断していました。


ショコラのまだ大変な6月末頃に もっと大変なことが出来て
ちょっと 忙しかったり・・ショックで 毎日どんよりしていました。
今は しっかりしなきゃと気持ちを切り替えています。


ショコラは 今は元気になっています。 
(まだまだ5月頃の状態には戻れませんが・・)



前回の記事のあとから書いてみます。

 6月16日11時半 わりと調子が良くなってた頃 ↓

DSCN1744.jpg



少しずつ良くなってきてたのに・・また誤嚥したのか?

6月23日から40.2度や39.9度の熱が何日か出て
7月の始め頃までは 39度台が続いてずっと調子悪かったです。 

40度を超すと体もぐにゃぐにゃになり 起こしても立ってられず
前足も1歩も前に進めず・・また始めに逆戻り。

続けざまに吐く時などは 私はショコラを支えたままで
処理が出来ないので 夜中も昼間も携帯で夫を呼んだり 
注入や穴周りの手入れの時も 夫につかまえててもらいました。
 
いないときは横倒しのまま 注入や穴周りの消毒をしますが、
いつも左のチューブ側を下にして寝るので ひっくり返す時や
寝てても ケッケッ・・オエッとなる その度に起こしますが
あまりにしょっちゅうなので ショコラもその度に歯をむいて怒るので 
背中かどこかが痛いのかと思いながらも必死でした。

毎日 10回~15回位吐く為に 何度もガーガーしても吐けなくて
空振りに立たされて 疲れてバタンと座って寝ようとしても 
すぐまた繰り返しで起こされて やっと吐けるとハアハア・・。

ショコラは もう私を敵だと思うような目で睨み たまに噛まれました。 
ショコラの為なのよ と言っても分からないよね。。 
ショコラも大変だよね、辛いよね、と泣けてきました。


おまけに 6月末までは 調合したお茶碗を口に近づけても・・プイッ  
全然舐める気もなく・・ チューブがなければ 
死にそうな子に フードを注入するのは 
ショコラを苦しめるばかりで 虐待じゃないか・・? と
悩みながら フードは少なめに 水は多めに注入していました。 


他のワンコが死ぬ前に過ごすような辛い期間を
ショコラは もう何回も 何年も過ごしている。。
今更ながら こんな病気になったショコラが可哀想で・・ 
かわいい顔で気持ちよく寝ている時に 天国に連れて行ってくれたら・・
と不謹慎ですが 今回も思ってしまいました。 



 6月29日 8時  高熱は治まったが まだ39.2度の時 ↓
     
DSCN1750.jpg
                  ↑
  ( 酸素濃縮機械は引き続きレンタルすることにして
   この日 ボックスだけを引き取りに来た人に      
   「良くなったね~ でもまだ舌の色が紫色ですね」と言われた。
   写真を見て納得・・ 笑顔に見えても呼吸はいつもハアハア)


 
でも・・7月になってくると
だんだん足も 首も力が入ってきて 起こしやすくなって・・
時々 お茶碗を舐めるようになって・・、
今はもっとちょうだい アピールをするようになってきたのです~!  



 7月8日 15時半頃 気持ち良さそうに寝てた ↓

DSCN1759.jpg



 7月12日 8時 いいお顔してたよ~、 でもまだ舌の色真っ黒 ↓

DSCN1761.jpg


DSCN1762.jpg


DSCN1764.jpg




どんどん脂肪腫が大きくなって 左前足を引き寄せられないので
まだ自分で立ち上がれないですが、立たせると長い間立っていられたり 
伏せの状態を維持出来るようになってきました。
(以前は伏せさせると すぐ左にバタンと倒れてしまってました)
舌の色も ずっとどす黒い紫色から 赤みが差しています~。 


 7月16日 暑いローカだけど嬉しそうにヨチヨチ歩いています。 ↓





 7月22日 17時半頃  外をじっと見てました ↓

DSCN1774.jpg



 7月23日8時半 お茶碗ペロペロ  よかったね~ ↓
 
DSCN1780.jpg




 7月24日 8時半 最近わざと壁際に座るのです。 ↓
  枕を当てにくいのに・・左側にひっくり返らない為かな?

DSCN1782.jpg

                    
                    

 7月29日 長い時間かけて よっこいしょっと座ります
  左手はいつもピーンと伸ばしてじゃないと座れない ↓

DSCN1789.jpg

                ↓

 立とうとしてるけど  左手を縮められなくて困ってるところ

DSCN1790.jpg

                ↓

 しばらく立とうと頑張ってた後 カメラ出してるうちに疲れてハアハア




 7月29日 19時  2ヶ月ぶりにサンルームに出る 久しぶりに吠え声を聞いた
   


                ↓同じ時間

DSCN1799.jpg


元気になっても まだショコラは 自分で立ち上がれないので
ずっと起き上がろうとバタバタしながら頑張っています。 

途中で助け起こしたり 吐く時疲れてふらふらしてる時に
介助タオルのシッポの部分を持って助けてやると怒ります!
キツい性格で プライドが高いので 出来ないのが悔しいんだね。

半ボケか? 歳のせいか? 性格も変わってきて
だんだん我慢が出来ずに 本能のままになってきたので 
介護は大変ですが、だんだんコツもわかって来ました。 

ショコラに頑張らなくていいよ と思っていますが 
ショコラは 毎日タッポタッポ ハアハアいいながら頑張っています。

ショコラが頑張って生きてくれてるのは 何かきっと意味があるんですね。
家族をまとめてくれているのかな?
私達 ショコラを見てると どんな苦しいことも頑張れる気になります。

でも ショコラに苦しい時間はもういらないです! 
神様お願いします!


ショコラ頑張ってます

前回更新してから もう2週間経ちました。

ショコラは頑張っています~!


撮ってた写真を並べてみます。
6月1日 0時39.4度  朝は立てず 2時間後立てた ずっと寝て 
   夕方39.9度 深夜39.8度 

6月2日  朝38.7度 起きて立つだけ だんだん歩ける  昼39.3度
 食道にたまったものの音がタッポタッポ聞こえます そしてハアハア ↓



                  ↓

寝た後で 夕方まだ39.5度で熱下がらないので病院へ向かう。 
そうしたら 車中で急に体をのけぞらせ固くなって動かなくなった。。 
死んじゃった?と 冷静というか・・ぼーっとしてて・・でも
ゆすってショコラショコラと呼んでいたら ゴォ~ッと声を出して
おおきく口を開けてハアハア呼吸しだした。。 すぐ病院に電話しました。
病院につくと呼吸は落ち着いていました。 
先生は すぐレントゲンと血液検査をしてくださって 
結果が出る間も会計が済む間も  酸素室に入れてくれていました。 
酸素室レンタルも手配して下さました。
肺は白くて 誤嚥性肺炎で 血液検査も何か所か高い値が出ていました。
点滴や注射をして帰る途中 今度は息が弱くて・・また揺すりながら 
名前を呼びながらやっと帰ってきました。 (酸素ボンベも借りてたのにうまく使えず)
でも 家に着いてすぐ酸素レンタル屋さんが到着して、ショコラ大丈夫でした。 
   
   
 酸素室 ↓

DSCN1666.jpg


6月3日  お昼には40.0度 血を薄めたような色のものをバシャバシャ吐く
お昼休みにY先生が往診に来て 点滴や注射をしてくださいました。
酸素室は狭いので ショコラにはかわいそうということで外で口に酸素を送ることに
体は重いのにぐにゃぐにゃで踏ん張れないショコラを
ケッケッっというたびに酸素室から引きずり出して立たせて 
吐けるまで中腰で支えて また中に入れて・・本当に大変 
酸素室は狭くて 同じ体勢のまま鼻が壁にくっついてかわいそうだった。 

 先生が帰られた後 のびのび長くなって寝てました。 ↓

DSCN1661.jpg


 6月4日 朝39.1度~夜は38.7度 
  バシャバシャ吐いてたのがドロッとしてくるが 血痰が混じる ↓

DSCN1668.jpg



 6月5日 こっち見てたのでパチリ 

DSCN1672.jpg


6月6日 38度台になって呼吸は大分楽になったみたい・・ 
  酸素ホースのじょうごに鼻をつっこんでスヤスヤ ↓

DSCN1674.jpg

 しょっちゅう こういう痰の親分みたいなのに血が混じる ↓
  ずっしり粘いので オエッといっても吐けずに飲み込んだり 
何度も何度もかわいそう・・ 

DSCN1675.jpg



 6月8日 タオルに穴をあけてつるして立たせると嬉しそう ↓

DSCN1685.jpg


DSCN1684.jpg



 補助すると行きたいところに行って ドテッと座って 
  そこに枕と酸素を持ってくる ↓ 夜はまた39度台になる 

DSCN1681.jpg



 6月9日 朝はニコニコ元気そう ↓
  昼は調子悪く吐く回数 バシャバシャ多くなる 
夕方立てなくてムキムキ 夜39.1度

DSCN1692.jpg


 6月10日 朝5時 窓を開けると風を感じて感じています~ ↓



              その後
               ↓
 ずっと もがいて起きようと頑張っています ↓
  起こしてまた寝かせても 違うといって何度もこうやってた・・ 
  結局左を上にしたかったらしい この後力尽きてハアハア 
  昼に39.7度 ずっと夜まで寝続けて 夜は39.0度




6月11日 朝39.2度 続けて6回吐いて16時半まで寝続ける
  注入して2回吐いて また22時まで寝続ける 夜39.3度


 6月12日 38度台 午前中 調子良さそうな顔~ホッ ↓

DSCN1704.jpg

DSCN1705.jpg
                        
                      ↓

 午後 きよが来て タオルで引っ張りながら歩けて嬉しそう 

DSCN1706.jpg

                        ↓

 見送りがてら外に・・ 「いいお顔してるよ」と言うので撮ってもらう 

DSCN1714.jpg

DSCN1716.jpg

DSCN1718.jpg

DSCN1723c.jpg

DSCN1726b.jpg

DSCN1734.jpg

DSCN1736.jpg

DSCN1740.jpg

6月13日 朝39.1度 午前中7回 午後2回 またバシャバシャ吐く 夜 39.2度
  調子いい日と悪い日 交互に来る

6月14日38度台 で合計5回吐く

6月15日 38度台 計7回吐く 血痰混 すぐ寝ないで朝介助してウロウロ
  昼の注入後座ってもああでもないこうでもないとU字枕からずれて寝ない
  直してやる度怒る・・

6月16日 38度台  起こすときすごく怒る
  (脂肪腫やチューブがお腹にあるので抱き起こすのが難しい) 

6月17日 38度台 朝注入して昼まで寝て 注入してずっと 9時jまで寝続ける
  右前足が先に送れない・・ もう化膿してないのに 挫いたかな?


こ~んなところで 最近は熱もちょっと微熱程度で落ち着いています。
定期的に吐いて排泄して 注入して あとは寝ています。
酸素を寝るときに口元に当ててると 本当に安らかに寝てるんです。 
吐き気がない時は 生きてるの?と思うくらい長い間寝ています。
気持ちがいいんだと思います。 


胃瘻チューブがなかったら 食欲ないので死んでたかもしれないです。
「こんなに苦しいんなら死んでた方が しあわせだった?ごめんね・・」
と思いますが・・ショコラは「まだ生きていたいよ・」と言ってる気もして
出来ることは してあげたいと思います。 

調子が悪いの~

今日からもう6月! 


ショコラは まあまあの調子で過ごしていました~。 


でも・・5月30日頃から 急に水っぽい物を吐き始めました。。
嫌な予感がするので ずっと 近くで気にしていたのに・・

昨日 夕方から 続けざまに 臭い水っぽい物を
ウロウロしながら バシャバシャ吐き始めました。



21時頃に熱を計ると 38.7度
でも、座って寝れなくて ずっと辛そうでおかしいので
0時に熱を計ると39.4度なのですぐ頓服用の抗生剤を注入。

夜中もハアハアでしたが、 朝5時頃ふと見ると目を開けてたので
起こしてみたら・・スペって立てない! 
トイレの上に立たせても 立てなくて 体を支えながら促しても
オシッコ出ず。。 (おねしょもしてないのに)

そのまま 寝かせたら 寝始めた。。
2時間後 起こしてずっと体を支えていたら だんだん立てるようになって
ゆっくり歩き出して トイレの上に立たせたら オシッコと次にウンチもしてくれた~。 
もうダメだ と思ってたから嬉しかった~! 


朝の注入の時の熱は39.8度 
注入後に抱っこして 外でしばらく座って通りを見てたよ
いつも車が通ったら ヒャンヒャン吠えるのにじっと見てた。。

ケッケというので タオルで体を支えながら付き合っていたら
粘いものを1回吐いてくれたので、また寝かせたら
なんと 3時頃までハアハア言いながら寝てくれた。。

昼の注入は飛ばして注入 熱は39.9度になっていた。。 
沢山寝たら熱が下がってることが多かったのに・・心配です。


実は昨日 ショコラの(多分)奥歯が欠けたのです。 
ふと見ると サークルに掛けてあった敷きパッドの裏のゴムが
ショコラの顎に引っかかって取れずに困り顔のショコラがいました。

いつもその辺の物に顔をスリスリしてるからからまったのです。。
その後 下を見たら 歯が落ちてて 慌てました。
痛くないのか 残りの歯で傷つかないか?心配でしたが、

ちょうど バシャバシャ吐いて大変になってた時だったので
心配が一緒くちゃになってしまいました。 


口のばい菌が誤嚥した時に入ってしまいますよね。
今 またひたすらハーハー言って寝てます
次の注入の時に 頓服を注入してやれるから 熱が下がったらいいのですが、
1日1回しか頓服薬が注入出来ないのでじれったいです。 




 それと5月23日↓ から また足がパンパンに腫れてきて
   中から血がたくさん出て なかなか止まらなくて・・
   
DSCN1638.jpg


DSCN1641.jpg



 注入してるうちに 壁紙にまで 足の血がズリズリ付いてた。。

DSCN1640.jpg



 5月25日のショコラ  黒いゴムマットを100均で買って敷きました ↓ 
   厚すぎず 滑らず 吐いてもすぐ流せるの~、
   布団から立つ時滑るから・・ 

DSCN1643.jpg


DSCN1644.jpg


DSCN1650.jpg

 5月26日 この日は調子良かったのに~。

DSCN1655.jpg


わりと 何かあるときは 次々重なるのです。。

今は早く 熱が下がって体が楽になりますように。。

ショコラのブログへようこそ

2007年8月から『巨大食道症』
という病気と闘っています。
毎日がんばっています。

~2009年10月末まで、きよ(ショコラ)が書いていましたが、その後は『きよ母』がブログを引き継ぎました。


(画像、フラママさん作)

ショコラの奮闘日記partⅠの
過去ブログは→ こちらをクリック

ショコラのプロフィール

きよ母

Author:きよ母
【ショコラのプロフィール】
年齢→11才(2003年1月22日生まれ)
体重→12.0キロ弱(最高14,5キロ)
性別→オス(去勢済み)
職業→番犬、母の話し相手
趣味→番犬
特技→超高速回転
嫌いなもの→雷、クロネコヤマトの車
        自転車のブレーキの音
好きなもの→お家、家族、
        

リンク
お知らせ

     

○誹謗、中傷コメントはこちらの判断で削除させて頂きます。
○このブログ内の写真・文章は、無断では転載禁止としております。 ご了承下さい。

ショコラの家族



【ショコラの家族】(千葉県在住)

☆父、☆きよ母、☆長女
☆次女きよ(近所に住んでる)


アクセスカウント

里親募集リンク ↓クリック
カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
月別アーカイブ

ショコラの親戚さん探しています



【親戚犬、探してます!】

血統書はこちらの過去のブログに載っています↓
ショコラの血統書1
ショコラの血統書2

ショコラはペットのコジマ出身で、オス4匹、メス2匹の6匹兄弟です。
2003年1月22日に愛知県のブリーダー(カトウミホコ)さんの元で生まれました。

ショコラのお父さん ↓ ESPOIR FUJI BELL WOOD SYDNEY

ショコラのお母さん ↓ DUCHESS OF MIZUKIN FCI


もしもいましたら、お気軽にコメント下さいね♪

最近のコメント
最近の記事
里親募集中

ブログ内検索