[PR] 広告
01月≪ 02月/12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

ショコラの反抗

最近暖かくて、過ごしやすくなりました。

しばらくぶりの更新になってしまいました。

ショコラは大丈夫?と心配して下さっていた方も
いらっしゃるかもしれませんね。。

ショコラは、おかげさまで元気に過ごしています。
あれから2度、病院にも行きました。

目玉のオヤジのようだったデキモノもすっかり綺麗になりました。
中断していた新しい薬も再開します。

めでたし、めでたし。。


なのですが・・、ショコラ、元気になりすぎて、
その扱いに、私、疲れ切って落ち込んでいました。

退院して今までが、とっても いい子すぎただけで、
本来の、パワフルな、ヒステリックな、ショコラに戻っただけなのですが。。

困った事は、ゴハンの注入と、ガーゼ交換の時の抵抗です。。

きっかけは、ゴハンの注入の時にシリンジがつまって、
時間がかかってしまった日がありました。
もう最近は エリザベスカラーを付けてなかったので、
振り向いた時、私がしていた事が見えたようです。
ショコラは、「ボクの口においしいものをくれないで何しとるんじゃ!!」
という感じで怒りました。
それから、注入する度、何度も後を振り返って気にするようになってしまいました。

私も焦るし、栓をしないうちに動かれて、フードがこぼれたり、
腹まきの中で栓が外れていたり・・で、
腹まきをとり変えたりすることも何度かあり、もう大変!
チューブの穴に当てているガーゼにもフードが付いたりもしました。

おしっこをした時に、ずれていた腹まきにかかってしまって
中のガーゼにまで おしっこが浸ったこともありました・・。
チューブの穴も綺麗になっていたのに、そういう不潔な事がある度に
私はムキになって絞り込むように消毒をしていました。。

でも、そのせいか、穴の周りがジュクジュクしてきました。
なので、ガーゼにくっつくのを取り換える度に痛いのか
だんだん ショコラは怒って、抵抗するようになってしまいました。

うす~い消毒液でしたが、かえって皮膚を痛めていたのかも。。
今までは、ガーゼ交換の時も本当にジッと動かずにいてくれて
お腹の存在は、気にしてなかったのに・・。
だんだん お腹回りを気にするようになってきました。


そうこうしながら・・・
6日前に、焦りながらフードを注入していた時、ショコラが
早めに何度も何度も、まだ~・・と振り返っていたのですが、
身をよじって唸りだして、いきなり私の手に噛みついてきました。
「ボクのお腹に何するんだ!やめろ~!」という感じで怒りました。

ショックでした。。 最近ショコラは唸ってはいたのですが、
いきなり噛みついてくるとは。。
私は、「ダメでしょ。 どうしてガブするの! お母さんショコラ大好きなのに。
もう知らないよ。 ショコラはもう病院でネンネしなさい!」と言って
サークルに入れて、ららぽーとのペットショップへ口輪を買いに行きました。

大きさがわからないので、レジで尋ねると
どういう事に使うのか?とか犬種とかいろいろ聞かれて
ショコラの事を話しているうちに、レジで涙が出てしまいました。
レジのお姉さんが、いっぱい慰めて励ましてくれました。

帰り道でも悲しくて、涙が止まりませんでいた。(夜)
咬まれた事より、もっと、いろいろな思いが押し寄せて・・。
でも、ウチに帰ると、ショコラが心配した顔で、
私を見て超~喜んで迎えてくれました。

ショコラにしたら、訳わかりませんよね。
ある日突然、お腹に変な物が付いていて、
ゴハンを食べさせてくれなくて、お腹にゴハンをどうしようとしているのか
食べさせてくれない事にはガマンできていても、
自分の体に「余計な手出しはするなよ!」と言いたげです。


今は、食事の度に口輪を付けられて可哀想ですが、
口の先だけ開いているのを買ったので、
何かペロペロもさせてやれるのでしばらくはガマンしてもらいます。

ここ4、5日はどうやったらショコラが嫌がらずに
世話が出来るか、いろいろ悩んでやってみました。

最近はお立ち台に立たせる事もやっていなかったのですが、
お腹に注入の時に、また立たせる事にしました。

ただ立たせているだけでは動けるのと、注入しているのが見えるので、
ショコラの上に、私が馬乗りにまたがって、(下に椅子を置いて)
ショコラと反対を向いて注入してみると、うまくいきました。
しつこく振り返ることはしますが、
ショコラの前面にフードを付けた布を縛って、
たまに少しフードを付け足してやると時間がかせげます。
本当は舐めると吐くのも増えるかもしれないのですが。。

今までも床の上で入れ物にいれて、同じような事をやってはいたのですが、、
体が自由になるので、ダメだったようです。。

4日前から、ガーゼも、キズにくっつきにくく、汁も吸い取って
湿潤作用もあるという3層構造の物を使いはじめたので、
きっと、ショコラのも負担が少なくなってきてると思います。

昨日はガーゼ交換の時、ワゴンテーブルに乗せてみました。
ショコラは高い位置なので、固まっているうちにされるがままでした。 
最近ガーゼを変える時に痛かったから、もうそうじゃなくても
また痛いんじゃないかと必死で抵抗していたのですね。

最近はショコラに振り回されて、精神的に疲れました。
でも、また、こういう事にもショコラは慣れてくれると思います。
3年前、お立ち台で食べさせる時も、はじめは怒っていた気がします。

ショコラもああすれば、こう・・となかなか手強いなので
これから先、何が起こるかわかりません。。
でも、ショコラに負けないように頑張らないと・・と思います。
少しでもショコラのストレスのないようにしてやりたいと思います。

は怒ると唸るし、いきなり咬まれたりすると怖いけど、
ショコラに給餌をしないわけにも、放り出す事もできないですものね。。
辛いですが、そういう犬に育てた責任と、
勝手にチューブ犬にしてしまった責任があります。
一番つらいのはショコラなんですよね。。
でも、もうダメだ~と思った時は、チューブを抜けば
元の体に戻れるので、気楽に考えようとも思います。

長くなりすぎましたね。


ショコラは毎日、時々吐いてはいますが、生き生きとして、
サンルームで猫が来ないか見張っています。
また趣味の溝の観察も始まって、今まで以上にうるさい
近所迷惑なワンコになっています。

一昨日からの新しいやり方にもショコラは大人しく従ってくれています。
きっと、習慣づいて、いい子になってくれると思います。


 この頃はまだ いい子ちゃんだった頃のショコラです。(2月13日) ↓ 
 眠いショコラです。

23-2-23-2



23-2-23-3



23-2-23-4



23-2-23-5



 入院中についた鼻のキズ痕 ハゲになってしまいました。(2月15日)↓

23-2-23-1



23-2-23-6


 これも眠いショコラ (細いよね・・(2月16日)↓

23-2-23-7



23-2-23-8



23-2-23-9



23-2-23-10

ショコラの体重

今日は起きて見ると、外は雪景色。 
珍しく、積もっていました。

朝、ショコラを抱っこして庭に出て見ました。
ショコラも少し雪の上を歩いたんですョ。

満開の梅と 雪と ショコラ を撮りたかったのですが、
抱っこしているダサイ私と、下手なカメラマン(夫)のせいで
いい写真がなくて残念ですが、記念と言う事で・・載せます。↓

昨年春から夫の出勤日の自由がきくようになったので、
ショコラが具合が悪くなってからは助かっています。


23-2-15-1



23-2-15-4



23-2-15-3



23-2-15-2



23-2-15-5



23-2-15-6


先週の2月12日には 病院に行きました。
肺炎も飲み薬(胃から注入)で、良くなりました。

首のデキモノはしこりが取れてきて
くっついていた大きなかさぶたを先生が触ると
厚みのあるかさぶたが、えぐれるように取れました。

また下にかさぶたが出来てきそうですが見通しが明るそうです。
抗生剤だけで治りそうです。 嬉しいです

待合室では、クレートの中と外に吐きだす様に吐出してしまい、
臭いし 皆に迷惑をかけてしまいました。
定期的に食道に溜まった物を吐いていますが、仕方ないです。。

でも、嬉しい事に、ショコラやっと9kg超えました。
そういえば・・最近先生は、私が聞かないと、体重を言わなかったのですが、
「9kgを越えましたね!」と嬉しそうにおっしゃいました。

私は、最悪の状態の時はあまり体重は計らないんですよね。。
前回入院した時もちゃんと食べられるようになってから計りました。

ちょっと気になって、ショコラの体重を調べてみました。

2004年     12kg台 (1才)

2005年     13kg~14kg (2才)

2006年 1月  14.4kg (3才)
     2月  14.6kg
     3月  14.8kg (最重時)(ダイエット開始)
     4月  14.1kg    ・     
     5月  13.6kg    ・
     6月  13.4kg (丁度良いと言われる)
     7月  13.1kg
     8月  12.2kg (誤飲により10日で1kg落ちた)

2007年  ・  12kg台 (4才・巨大食道症になる)

2008年  ・  12kg台 (5才) 
  
2009年  ・  12kg台 (6才)
        
2010年 1月  12.6kg (7才)
     2月  12.4kg
     3月  12.1kg
     4月  12.0kg
     5月  12.0kg (体調を崩し始める)
     6月  11.6kg
     7月  11.4kg
     8月  11.2kg
     9月  10.8kg
     10月  10.6kg
     11月  10.2kg
     12月  9.8kg

2011年 1月入院前 9.6kg (8才)
     1月21日  9.1kg 
     1月退院~ 8kg台
     2月15日  9.1kg (腹まきサスペンダー付き)

こ~んな具合に体重も変わりました。
どんどん減ってしまいました。

ショコラは結構大きいので13kgぐらいがちょうどよさそうなんですが。。
まず10kgを目標に、これから少しずつ増えるといいな~と思います。

また立つの・・?!

今日からの連休はこちらも雪が降っていて、積りそうな予報です。
我が家はもちろんショコラと家でマッタリ過ごしています。

ショコラはあれから薬で良くなって元気に過ごしています。
たまに吐きますが、なんとか無事過ごせています。

もし、ショコラが吐く時や、寝ている時にも誤嚥している。。って
私達が知っていたら、手術はしなかったと思いますが、
こうして、知らないままチューブを付けられて、
結果的には、本当に良かったと思います。

誤嚥しやすいですが、食べる時の誤嚥は防げるので、
肺炎になる確率は半分になったと思います。

そのままの状態だったら、もっと、肺炎になって・・、
注射ができない今の状態になっても、
口からしか薬も入れられずに、
全部吸収できずに、本当に困るところでした。

ショコラにはかわいそうですが、
私達は「本当にチューブを入れて良かったね」と話をしています。

口から食べさせてた頃は、ドロドロネバネバや、泡々のもの、
フード混じりのものなどを吐いて、吐きにくく苦しんでいました。。

でも、今、ショコラの吐くものは、
本当に水のようなものを簡単に吐きます。

先生は、唾液が溜まってくるのでしょう。。とおっしゃいます。
普通なら、蠕動運動で水分なら勝手に胃に流れるハズなのに・・。

簡単に吐きやすいって事は、寝てる時などに、
簡単に気管の中にも入りやすかったのですね。

退院後に肺炎になった時は、アチャ~!と思いました。

私は胃に食べ物がちゃんと入っている事に安心して、
食道に溜まった物は、吐いて楽に出せればいいや・・と
気楽に考えていたのが、大間違いでした。

ショコラは放っておいたら、食道のものは胃に行かないから
今まで、立たせていたのに。。 私、うっかりしていました。
自然に溜まる唾液や粘液は、胃に送れる物は送ってやらないとね。

本当は お立ち台は使いたくないのですが、
一昨日から、胃に注入後10分だけ、立たせて
その後5分抱っこしています。
抱っこが好きならいいのに・・。

効果があるといいのですが。。


 細い体で立った後ろ姿。 痛々しそうです。。(2月9日)

23-2-10-1


 チョッと機嫌悪い
 そうよね。 食べる為のおいしいハウスに入れられて何もくれないんだものね。

23-2-10-2


 外の景色を見て過ごします。

23-2-10-3



出窓で勝手に外を見るのも、立つのでいいのですが、
丁度、チューブの位置に角が当るので、今は禁止にしています。
また対策を練らないと。。


ショコラは検査で異常とは出ませんが、
やはり局所性の重症筋無力症の疑いがありそうです。
(検査に出ない犬も20%くらいいるようです)

入院直前に少量使っていた薬を再開する予定もあるので、
そういう薬も、もし効いてくれれば誤嚥も減るかもしれないのです。
ただ、10月頃 違う薬を飲んで副作用が出たので、
今度の薬もショコラには微量からしか使えないのです。。

でも、今はデキモノの様子見なので、まだ使えないそうです。
脂肪織炎も重症筋無力症も自己免疫不全の病気だそうで。。

暗くなりますね。。 つい余計なことを心配してしまいますが、
まあ生きていれば、何とかなるさ!と考えようと思っています。

これから何かあった時はその都度、対処していって(してもらって)、
ショコラなりの犬生をおくってくれれば。。と思います。


ショコラの入院中は、買い置きしていたフードの箱を見て、
泣いていたのですが、今はどんどん減ってきて、嬉しい悲鳴です。
今、1日に5回胃に入れられる日は、a/d缶を380g位入れられます。
体重は増えませんが、フードはまだ吐いていません。

口から食べられないで とっても可哀想なのですが、
毎日サンルームから外を見たり、吠えたりして楽しんでくれています。
暖かい日は、玄関を見たりするだけでも
結構輝いたいい顔をしてくれています。

痩せっぽッちですが、ショコラ元気で毎日頑張ってます!


 一昨日の夜(2月9日)のショコラ ↓

 アゴ乗せ枕をどこからか咥えてきて遊んでいます。
 ずっと禁止していた大好きな遊びです。





 胸毛が口に入ってクチャクチャ↓




 昨日(2月10日)の夕方 ↓

23-2-10-4

頑張れ ショコラ

今日はとっても暖かいです。

庭の梅も7分咲きで気持ちのいい~日なのですが、

サンルームの方の雨戸を開けてビックリ

サンルームのサッシはピッタリ閉めてあるのに・・
猫のオシッコ臭いのです。

最近野良猫がニャオニャオ一日中うるさくて参っています。
4匹は確実にいて自分の庭のようにふるまっています。

ショコラが落ち着いてサンルームで寛いでいるのに
吠える事が増えて困っています。

ショコラが吠えても出てこないものだからバカにしているようです。
           
     -----     -----     -----              
          

そんなことはさておいて、またショコラが誤嚥しました。

2月4日には、サンルームで吠えて2度吐いて、その後、
一度ゴハンを入れて、寝た後でまた3回吐きました。

どれも水のような物を遠くに飛ばすような吐き方でした。
いつも吐けないで困っていたのに、
こんなに簡単に吐けるんだ・・と喜んでいたのです。。

次の2月5日は元気で過ごしました。

でも、夜中から2月6日の明方にかけて・・横向きで寝ていた時、
ドーナツ枕がずれて、ペチャンコになって寝ていました。

喉の奥がニョゴグニュ・ニョゴグニュと呼吸に合わせて
音がしていたので、ちょっとまずい?と思ったのです。。

起きた時にまた様子がおかしくて熱が、39.9度。 病院に行きました。

たぶんデキモノのせいだと思っていたのですが、また誤嚥していました。
吐く時でもなく、寝ている時 と言うのがショックでした。

デキモノはしこりがだんだんとれてきて良くなってきているようですが、
まだ、経過観察が必要だそうです。

でも、いい勉強になりました。
注射はせずに、飲み薬でショコラはその日のうちに元気が戻ってきました。

今日も元気に過ごしています。
大人しくさせるのが大変なぐらいです。

私、落ち込んでいませんよ。
負け惜しみじゃなく・・これからの治療の為にも、
チューブをつけていてよかったと思います。


元気なショコラの姿に救われています。



 2月5日のショコラです。↓
   せっかく治りかけてた鼻のかさぶたが取れてしまいました。

23-2-5-1



23-2-5-2



23-2-5-3



23-2-5-4



23-2-5-5


オシッコをする時に包帯腹まきにかかるので、
 サスペンダー を買いました。 いい感じです。↑
 (放っておくと、ウエストの細い方にたくれてくるのです。)

ショコラは、今日もこんな感じでくつろいでいます。↑

サンルームのショコラとその後

ショコラは、退院して、はじめのうちはほとんど寝てばかりで、
一日5回ゴハンを入れたくても4回入れたところで
朝まで起きないで寝続けていました。

でも、1月30日から徐々にいつものショコラに戻ってきました。
今まではサンルームに出てもマッタリ伏せて寝ているだけだったので、
外が見えなくて可哀想で、目隠しシートの一部を剥がしたのです。
でも間違いでした。 

最近は、ガラス戸の前や下を見て吠える対象物を探して
吠えるようになってしまいました。
最近、近所の野良猫もしょっちゅう入り込んできてニャーニャー
うるさいのでショコラも落ち着きません。

今までは吠えないように・・吠えないように・・
せっかく食べたゴハンを吐かないように・・吐かないように・・
したい事をずいぶん禁止していました。

ショコラの為に作ったサンルームにも出してなかったのに、
最近は、たまに短時間出して、好きにさせています。

これはエリザベスを付けられた前回の写真(午後)の日
(2月1日)午前中に撮ったものです。↓
腹まき包帯だけだったので洋服を着せました。
(撮った順です)

23-2-2-1


23-2-2-2


23-2-2-3


23-2-2-4


23-2-2-5


23-2-2-6


23-2-2-7


23-2-2-8


 動画です。(吠え声あり)



いつもの腕白、番犬ショコラにもどったでしょ。
もちろんすぐ部屋に入れましたが、とっても生き生きしていました。


  -----     -----     -----     -----


こんなショコラですが、2月2日に5時ごろ目覚めた時に元気がないので
熱を計ると39.9度あり、また病院に行ったのでした。。

病院では、39.1度に下がっていました。 が、原因がわかりました。
最近できた2個のしこりの検査をしてもらったら、悪性ではなかったのですが、
毛を切ると少し化膿して、かさぶたになった大きな塊がありました。

包帯洋服とエリザベス、ドーナツ枕装着と毛でわからなかったのです。
そういえば、プルプル身震いばかりして首周りに違和感あったのか、
擦れて良くなかったなと思いました。

前回慌てた熱の原因もこのデキモノが化膿していたからだったようです。
チューブの傷もキレイなのに不思議だったんですよね。

大きい1個は首、1個は脇の横です。
首のが原因で、もう1つもできたようです。
ハッキリ覚えていないのですが、化膿性・・・・??
化膿性脂肪織炎・・と言われたような気がします。
抗生物質を飲んで、様子を見てだめなら、
ステロイドを使わないといけないかもしれないです。

場所が皮下注射をしている首付近なので、
注射痕に何か炎症が起こった可能性大です。
その日は、刺激になるといけないので注射はしませんでした。

ショコラは注射をいっぱいしたし、免疫力も低下していたし、
弱い所に攻撃してこられたかな?
病院では、悪性じゃない と言うだけで喜んでいましたが、
帰ってきて色々調べて見るとなかなか厄介そうです。
長期戦になるかもしれませんが、悪性ではないし
気長に治せればいいなと思います。
心配の先どりはよくないですね。
また、ショコラと先生にお任せします。

神様に「ショコラに、もうこれ以上試練はいらないですから。。
どうか治して下さい。」とお願いしたいです。
食べれないだけでも、十分我慢しているのに。。

エリザベスカラーのショコラ

慌しく過ごしているうちに、2月になってしまいました。

おかげさまで、ショコラはあれからずっと調子良く過ごせています。

胃ろうチューブをつけてからちょうど2週間になりました。
もし抜けたら大変!と言われていた期間は無事過ぎました。

「3週間はエリザベスカラーは付けて」と言われたので、もう少し。。
でも、寝る時と給餌と消毒の時以外は、外しています。
ショコラは、チューブの事はあまり気にしてなようです。

ただ、チューブの辺りの消毒や給餌をしているのをショコラに見られたくないのと、
寝る時など、人の目が届かない時だけ付けたいので、
柔らかいエリザベスカラーを買って、29日から付けています。

病院で貸してくれたエリザベスカラーでは、
重いし、固いし、静電気が起こって可哀想でした。

一部透明の物とか、色々種類はありましたが、
チューブが見えない これ にしました。

ショコラの首はうんと細くなっているのと、鼻が長いので選ぶのが難しいです。
寝る時はドーナツ枕だけでもいいくらいグッスリ寝てくれます。

昨日は退院後、はじめて吐出をしました。
サンルームに出したら下を見て吠えて、2回簡単に出ました。
食道に溜まった透明の少しドロッとしたものでした。
昼間にこうして簡単に吐いてくれると助かります。

夕方には、寝ていて何度かゲフゲフしてから、
オエッとネバイ痰の親分のようなものを1回吐きました。

そして退院後はじめて、も出ました。
軟便でしたが、ちゃんと形のあるものが出ました。

溜まった物を出して、ショコラはスッキリしたようです。
これからも、どうか上手に吐いて、誤嚥しないように・・と思います。

今のショコラは体調が良さそうです。
起きると、サンルームをチョイチョイ。
食べる以外にも楽しみはあるようです。
本当にチューブを付けて良かったと思います。


 いつもの遊び復活  靴下を咥えて・・ポトッ(1月28日)↓

23-2-1-1


23-2-1-2



 外したエリザベスをいじめていました。(1月29日)↓




今日のショコラです。
 また溝を見て吠えるので、エリザベス装着。↓
 (少し緩めにしています。)

23-2-1-3



     ^^^^^     ^^^^^     ^^^^^     ^^^^^     ^^^^^


 アップしていなかった昨年の靴下遊びです。(12月はじめ)↓

22-12-2-1



22-12-2-2


22-12-2-3


こんな風に・・ショコラは元気にしています。
ご心配いただきまして、ありがとうございます。

まだまだ寒いです。 みなさま、お気をつけ下さいね。

ショコラのブログへようこそ

2007年8月から『巨大食道症』
という病気と闘っています。
毎日がんばっています。

~2009年10月末まで、きよ(ショコラ)が書いていましたが、その後は『きよ母』がブログを引き継ぎました。


(画像、フラママさん作)

ショコラの奮闘日記partⅠの
過去ブログは→ こちらをクリック

ショコラのプロフィール

きよ母

Author:きよ母
【ショコラのプロフィール】
年齢→11才(2003年1月22日生まれ)
体重→12.0キロ弱(最高14,5キロ)
性別→オス(去勢済み)
職業→番犬、母の話し相手
趣味→番犬
特技→超高速回転
嫌いなもの→雷、クロネコヤマトの車
        自転車のブレーキの音
好きなもの→お家、家族、
        

リンク
お知らせ

     

○誹謗、中傷コメントはこちらの判断で削除させて頂きます。
○このブログ内の写真・文章は、無断では転載禁止としております。 ご了承下さい。

ショコラの家族



【ショコラの家族】(千葉県在住)

☆父、☆きよ母、☆長女
☆次女きよ(近所に住んでる)


アクセスカウント

里親募集リンク ↓クリック
カレンダー(月別)

01 ≪│2011/02│≫ 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

カテゴリー
月別アーカイブ

ショコラの親戚さん探しています



【親戚犬、探してます!】

血統書はこちらの過去のブログに載っています↓
ショコラの血統書1
ショコラの血統書2

ショコラはペットのコジマ出身で、オス4匹、メス2匹の6匹兄弟です。
2003年1月22日に愛知県のブリーダー(カトウミホコ)さんの元で生まれました。

ショコラのお父さん ↓ ESPOIR FUJI BELL WOOD SYDNEY

ショコラのお母さん ↓ DUCHESS OF MIZUKIN FCI


もしもいましたら、お気軽にコメント下さいね♪

最近のコメント
最近の記事
里親募集中

ブログ内検索