[PR] 広告
06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

最近思う事

先週のテレビ番組 【志村動物園】で巨大食道症の猫の話が放送されました。

そういう内容のものが、放送されるとは思わなかったので、
急に巨大食道症という名前が聞こえてビックリしました。

その時の先生が、話されてた事で耳に残っている事。。
「巨大食道症という病気は、食べては吐き、最終的には餓死してしまう残酷な病気。」

「医者によっては、安楽死をすすめることもある。」
「家族の相当な覚悟が必要で、自分の生活を犠牲にしないといけない・・」と。

ショックでしたが、本当にその通りです。
我が家の場合、ショコラに5回餌をやるだけでも、だれか1人必要です。

ショコラがこの病気になった頃は、ショコラも何で束縛されるのかがわからなくて、
20分以上じっとさせるのが大変でした。
テレビの猫のように噛まれたこともあります。

今は、おいしいハウス(お立ち台)で立って食べてくれますが、
これから先の、足腰の事を考えると不安です。

「死にたいと思うのは人間だけ。動物は生きたいと思っているはず。。」
の先生は、飼い主を励ましていました。

動物は絶対最後まであきらめないと言うことだけど、
本当にショコラが自分の口で食べられなくなった時の事を良く考えます。

本来なら食べられなくなったら死んでしまいます。。
昔は良く吐く子だナ~。と言ってるうちに死んでいた病気なんでしょうね。

でも、今は、犬にも胃ろうチューブをつけて延命治療ができます。
胃に直接チューブを付けるから胃にゴハンが確実に入れらるんですね。

でも、ドロドロや泡を吐いたり、詰まったりで苦しむのは同じだそうです。
胃に入った食べ物も吐いたりもするそうですが、
長生きできる動物も増えてきました。 

こんなに精一杯世話をしても、その時がきたら?
どうしてやるのが、ショコラの為なのか
最近、ショコラの具合が悪い時、傍で寝ている時よく思います。

ショコラがもし胃ろうチューブになったら・・、
かわいそうで、ショコラの前でゴハンは食べられないと思います。。

長生きをして欲しいと思うのは当然ですが、しあわせでいて欲しい
食べるのだけが楽しみの犬が食べられないでは、可哀想過ぎないか

「食べられなくても、家族の傍でいるのがしあわせなんだよ」
「生きる方法があるなら、何でもしてやるべき
と皆さんは、言われるでしょうネ。 そうですね。。。

愛犬が目の前で、餓死しようとしているのに放っておけるか
それも辛すぎますね。。そんな残酷なこと

結局、いつも寝ながら考えが、頭の中を回って。。。。
目覚めると。。 笑ったショコラがそこにいます。

大丈夫大丈夫 ショコラはまだ死なない と思うのです。。

この年になって、自分もいかに残りの時間を生きるべきか考えます。

どうかショコラも、私達も悔いのない犬生、人生の終わり方が出来ます様に。。
自然に・・天寿を全う出来たらと思います。

こんな話は、もうおしまい。。
       ・
       ・
       ・
365日カレンダー(1月22日)の写真に差し替えました。

「もうすぐゴハンよ~。」の声に反応したショコラの嬉しい顔です。↓ 

22-9-20-1
 「ゴハン ゴハン!」


22-9-20-7
 「ボクは強いからね~」

 ^^^^^^^^     ^^^^^^^^     ^^^^^^^^     ^^^^^^^^

家族を待っている子がいます。 クリック↓
   ◎シェルティレスキューのHP に詳しい里親募集のブログ・迷子情報あり
   ◎シェルティーレスキュー  
   ◎ちばわん   ◎愛護センターレポート 

コメント

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-22鍵コメのMさま 
こんばんは。 コメントありがとうございます。
お忙しいのに、覗いて下さるだけでうれしいです。
ショコラもきっと涼しくなれば、いつもの食事の世話だけしっかりすれば、元気になってくれるはずです。 
今回は番組のせいもあって、ちょっと深刻に考えてしまいました。 ごめんなさい。。  
リンクありがとうございます。 こちらこそよろしくお願い致します。

v-22鍵コメのSさま
こんばんは。  いつもご心配いただいて申し訳ありません。
最近こんな事を思っていましたが、番組を見てまた考えてしまいました。頑張ってるショコラに失礼ですね。 そうですね、ショコラの場合に当てはまらないかもしれませんね。 そして、今考えている事が、その時にぶち当たって変わることもありますね。
その時に、ベストな判断、介護ができるように、身心共に元気でいなきゃ・・と思いました。 気が楽になりました。 ありがとうございました。

先天性の場合、生まれる時になくなるはずの血管が食道の根元を取り囲んでいるそうで、それを取り除く手術をする事があるそうです。 そうか、胃ろうチューブの手術かな? 杉本さんのブログも見てみました。猫ちゃんは、亡くなる2週間前位に、食道と胃が拡張してガスが溜まってるんだろうと言われたそうです。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-22鍵コメのPさま
こんにちは。  コメントありがとうございます。
3年前に先生から胃ろうチューブのお話があった時は、「ダメな時はお願いします」と言った私達ですが、最近はモヤモヤ考えてしまっていました。
まだショコラは頑張ってくれるという余裕があるからかもしれません。。
でも、実際に愛犬にチューブを付けたPさんからの感想、お考えが聞けて良かったです。ショコラの笑顔が続くようにしたいと思います。 本当にありがとうございました。

v-22鍵コメのRさま
こんにちは。  いつも応援ありがとうございます。
そうですね。 先の事を悩むより、今を精一杯過ごしていれば、また先に何か光が見えてくるかもしれませんね。 動物もきっと、今だけを考えて生きてるんでしょうね。 
人間も本当に先の事はわからないですね。。 本当にありかとうございました。
元気がでました。

★ 悩みますね

本当に大変な病気なんですね。

悩んでも答えの出せる問題ではないし、どれが最良かなんてないですものね。
私もたまに思うのは、フレーミーはうちに来て幸せかなってこと。もっと他のお家に行けばもっと幸せだったかなと。
考えても仕方のないこと、比べることなんてできないことなんですけどね(^^ゞ

ショコラちゃんが今後どんなふうになるのかは予想もできないことでしょうけど、きよ母さんの気持ちは通じていると思うので、ショコラちゃんも安心して身を任せていると思います。きよ母さんがどんな判断をされても喜んで受け入れるのではないかしら。

v-22からすさま
こんにちは。  いつもコメントありがとうございます。
からすさんも考えますか? 私も、ショコラが私達じゃない家族に育てられたら、
こんなビビりで神経質な犬にならなかったかな?とよく思います。
でも、フレミーちゃんは間違いなく からすさん家族の所に来て幸せですよ!!
私は、今から先の心配をし過ぎていると反省していますが、最近、ショコラが食べられなくなる度に考えてしまいます。 
ショコラに身を任せられているので責任重大ですが、喜んで受け入れてくれる。。
そう言って下さって、ありがとうございます。 気が楽になります。

テレビで同じ病気の猫ちゃんの事をやっていたんですね
見なかったです
やっぱり、気になってこれからの事も、考えてしまいますよね
ショコラちゃんが、どう思っているのか?
本当は、それが分かったら1番いいんですが・・・
愛犬を餓死になんて、接待に出来ないですよ

きよ母さんやご家族の思いは、ショコラちゃんにも伝わっていると思います
だってこんないい笑顔を、してくれるんだもん

来年も365カレンダーが、楽しみですね

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

難しい病気ですよね。
状況は違うのですが、ルーの病気も最悪の場合栄養が吸収できなくなって餓死なんです。
食べることができても吸収できなくなるんですよね。
だから、ルーちゃん体重がなかなか増えません。。。

私もきよ母さんと同じようなことを何度も考えてしまいます。
その時になったら自分はどうするのか。
今までもこれだけ頑張らせているのに、更に頑張らせるのか。
といっても、ルーの場合は栄養入れるには点滴しかなくなるので、先生も私もずっと点滴だけっていうのは望まないかもしれません。

でも、このことを考えた後にいつも反省します。
目の前で生きることしか考えていない仔がいるのに、その先のことを考えるなんてダメだなぁって。
先のことの覚悟はしなくちゃとは思ってますが(覚悟できてないけど)、その時になったらその時に感じたようにしようと思うことにしました。

その責任を負うこと、その決定をすることが飼い主の本当の責任だと感じています。
そして、治療過程で悩みつつもなるべく笑顔を見せてあげること。
これが一番ワンコが安心するんですものね。
今、その時を生きているワンのためにお互い頑張りましょうね♪
ショコラ君は強い仔だから、まだまだ頑張ってくれるはず!!

 ショッキングなテレビの内容にいろいろ考えさせられますよね。こんな残酷な病気が何であるのかしらって思います。きよ母さんはじめご家族の方のご苦労、精神的なストレスは、大変なものと思います。でも、今、かわいいショコちゃんが側にいる、笑顔を向けてくれている! その笑顔が、病気に立ち向かう勇気を与えてくれると信じています。

そのTVは見ていなかったのですが、
今こちらで聞いてもショックでしたので
きよ母さんはもっともっと、
どれだけの衝撃をお受けになった事とかと・・・。
ショコラ君に、たくさんの時間と愛情をかけているきよ母さんと
ご家族のみなさまですから、
ショコラ君にその気持ちが通じていると思います。

ショコラ君は、強いこです!!
気持ちを文章にするのって、難しいですね・・・。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-22アトム&レオママさま
こんにちは。  いつもコメントありがとうございます。
テレビに出た猫は、生まれつきで、小さいまま死んでしまいました。 少しショコラの場合とは違いますが、ちょっと考えてしまいました。
ショコラとしゃべれたらいいですね。でも、今の事しかわからないでしょうね。。
辛い決断をしなくていいように、ショコラにはまだまだ頑張って元気になってもらいたいと思います。ありがとうございます。


v-22鍵コメのYさま
こんにちは。  いつもコメントありがとうございます。
本当に難しいです。  私もYさんと同じ考えでいました。 
まだ気持ちに余裕があるからかもしれません。 その時のショコラの体と目に相談してしっかり決断たいと思います。。  
今は、精一杯ショコラがぶり返さないように手助けしようと思います。
ありがとうございます。 お気持ちを聞かせてもらえて嬉しいです。


v-22さららさま
こんにちは。  ルーちゃんも大変なのにコメントありがとうございます。
愛犬が頑張っているのにいつもダメだなと思いながら、最近、つい考えてしまいます。
頑張っている子にもっと頑張れって。。ホント辛いですよね。 考えてしまいます。
そうですね。 今は、笑顔でワンコをしっかり支えて、その時にはシッカリ飼い主として決断することですね。 まったくその通りですね。 ありがとうございます。 
今を頑張ってるワンコの為に頑張らなくっちゃね。。頑張りましょう! 元気がでました。


v-22Anne mamaさま
こんにちは。  いつもコメントありがとうございます。
テレビの内容というより、Drの言葉に『エッ そうなんだ!』とショックでした。
今までだと、そう思わなかったかもしれないですが、この夏は、かわいそうだったので余計に考えてしまいました。
普段、順調だと、世話も大変じゃないんですよ。 ショコラの笑顔を見ると元気がでてきます。 こんな記事書いてご心配おかけしました。 ありがとうございます。


v-22るるこさま
こんにちは。 いつもコメントありがとうございます。
テレビで見るより、書いた方がキツク感じたかもしれませんね。 かえって心配かけてしまいましたね。 ごめんなさいね。
記事にするのはどうかと思ったのですが、おかげで落ち着きました。
そうですね。 ショコラは強い子ですからまだまだ頑張ってくれると信じています。
ありがとうございます。


v-22鍵コメのHさま
こんにちは。  いつもコメントありがとうございます。  
ちょっとこじれると怖い病気です。でも、ちゃんとケアしてなんとか長く長くこの状態が続くように、ショコラも私達もがんばりますからね。
先の事ばかりくよくよ考えて反省しています。 ショコラと一緒に笑っている母さんでいないとね。 心配かけて、ごめんなさいね。

私、そのテレビは観ていなかったのですが、大変な病気なんだなといつもきよ母さんのこの日記で感じています。
でも。。
ショコラ君はきよ母さんところの子で幸せだと思います。
だって、こんなにいっぱいの愛情を注いでもらっているんですもの。
ちゃんとショコラ君に伝わっていますよe-420
そういうテレビって大げさに放送する部分もあると思います。
どうか気を落とされずにいてくださいね。
ショコラ君はちゃんときよ母さんにしっかりケアしてもらっているし、大丈夫ですよv-22
そう信じましょう!

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-22メルモさま
こんにちは。  いつもコメントありがとうございます。
今思うと、テレビの内容は病気の事より、飼い主の少女と子猫の絆や頑張りなど、感動の内容でした。 ただ、受け取る側の私の精神状態が暗かったので落ち込んだのです。でも、記事にしたお陰でコメントがいただけて元気がでました。 ありがとうございます。
ショコラが、これからも ずっと幸せだと思えるように頑張ります。

v-229月24日の鍵コメのSさま
こんにちは。  いつもコメントありがとうございます。 
そう言っていただけて、うれしいです。 ありがとうございます。
ショコラもそんなイイ子じゃないし、いつも2人で家にこもって、私も暗くなりがちでした。。だからこそ、明るく、いつも笑っている母さんでいないといけませんね。  
バカな先の心配はやめて、今を大切に楽しまないといけないなと思いました。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-22鍵コメのAさま
こんにちは。  いつもコメントありがとうございます。
皆さんの写真を見てきましたよ。 ポチも押しました~。 みんなカワイイです。
そして、お元気そうですね。 兄弟さんもよく似ていますね。
教えて下さってありがとうございました。 うれしいです。

こんにちは~初めましてです。
こちらのブログにヒットしてお邪魔しました。
「志村どうぶつ園」で取り上げていただいたクロのママです。
2006/12/28に虹の橋を渡ってから4年も経ってしまいましたが
本と言う形でクロが私たち家族の元に戻って来てくれたのだと
思っております。
クロと同じ病気でがんばっているショコラちゃん、そしてご家族の皆様
お気持ちお察しいたします。
クロも胃ろうチューブも考えましたが、ありにも小さな身体でしたので
断念しました。実は、
「難病の子猫クロといつもいつしょ」と言う本でクロとの日々を
綴っております。
テレビでは内容が随分短くなってしまって私たち家族の心がなかなか
伝わらなかったのではないでしょうか・・・・。
ショコラちゃんが毎日健やかに過ごせます様、心から山陰の遠い
空より願っております。
どうかお身体に気をつけてくださいませ・・。

v-22クロのママさま
こんにちは。  コメントいただきまして、ありがとうございます。 ビックリしました。
クロちゃん、小さな体でいっぱい頑張ったのですよね。 大きい子の世話も大変ですが、小さい子猫ちゃんの世話は本当に大変だったと思います。 
でも、ずっとご家族の心の中に一緒にいてくれていますね。
本もできたのですね。 読んだ皆さんの心の中にも残ると思います。
また読ませていただきますね。 また覗きにいらしてくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけOK

ショコラのブログへようこそ

2007年8月から『巨大食道症』
という病気と闘っています。
毎日がんばっています。

~2009年10月末まで、きよ(ショコラ)が書いていましたが、その後は『きよ母』がブログを引き継ぎました。


(画像、フラママさん作)

ショコラの奮闘日記partⅠの
過去ブログは→ こちらをクリック

ショコラのプロフィール

きよ母

Author:きよ母
【ショコラのプロフィール】
年齢→11才(2003年1月22日生まれ)
体重→12.0キロ弱(最高14,5キロ)
性別→オス(去勢済み)
職業→番犬、母の話し相手
趣味→番犬
特技→超高速回転
嫌いなもの→雷、クロネコヤマトの車
        自転車のブレーキの音
好きなもの→お家、家族、
        

リンク
お知らせ

     

○誹謗、中傷コメントはこちらの判断で削除させて頂きます。
○このブログ内の写真・文章は、無断では転載禁止としております。 ご了承下さい。

ショコラの家族



【ショコラの家族】(千葉県在住)

☆父、☆きよ母、☆長女
☆次女きよ(近所に住んでる)


アクセスカウント

里親募集リンク ↓クリック
カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
月別アーカイブ

ショコラの親戚さん探しています



【親戚犬、探してます!】

血統書はこちらの過去のブログに載っています↓
ショコラの血統書1
ショコラの血統書2

ショコラはペットのコジマ出身で、オス4匹、メス2匹の6匹兄弟です。
2003年1月22日に愛知県のブリーダー(カトウミホコ)さんの元で生まれました。

ショコラのお父さん ↓ ESPOIR FUJI BELL WOOD SYDNEY

ショコラのお母さん ↓ DUCHESS OF MIZUKIN FCI


もしもいましたら、お気軽にコメント下さいね♪

最近のコメント
最近の記事
里親募集中

ブログ内検索