[PR] 広告
09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

さみしい毎日

たくさんの方々に心配していただきまして、申し訳ありません。
いっぱい、いっぱい祈って下さって、きっとショコラもよくなると思います。

ショコラが入院してもうすぐ5日です。
何をしていてもショコラの事を考えて涙がでてしまいます。
面会にも来てくれなくて、心配してるでしょうね。 かわいそうに。。
今まで最低にしていた電話の音を最大にして、家で待機しています。

結局、きよも面会に行かず、昨日帰りました。 でもまた来ます。
渋々、きよの面会を許してくれた訳なので、
その事が、ショコラの治療の邪魔になるならと止めました。
興奮がよくないらしいからです。
連れて帰れないし、こちらが泣いてしまいそうですよね。

ショコラの誤飲の手術の時は毎日の面会が許されたのですが、
今回はダメと言われたので、 深刻さがわかります。

それなのに私は、先生に「夜だけ連れて帰れますか?」とか
「ごはんは食べさせてもらえるんですか?」「抱っこも大丈夫ですか?」
「お立ち台の代わりになるキャリーも持ってきましょうか?」
「この敷物とクッションも持たせてやって下さい」とか言っていました。
結局「何もいらないですよ。大丈夫、ちゃんと抱っこしますよ。」と言われました。 

28日から食べてないのに。。 1gでも食べてもらわないと困るのに。。 
食べさせるタイミングとコツがあるのに、心配です。。
私も一緒に入院して、世話をしたいと思いました。
集中的に抗生物質と注射でショコラを何とかしてくれると信じてお任せしました。

主治医は院長先生なのですが、電話で様子を知らせてくださるのは、
いつも往診に来て下さる女医のM先生です。

はじめにケージに入る時、嫌がったそうですが、
ショコラはとってもいい子にしていると褒めてくださいます。
出せとも、吠えたりも、しないそうです。
処置もジッとしてるし、おしっこもシートで上手にできてるそうです。
他のワンコや猫にも無関心らしいです。

○初日は「熱も高いし、苦しいので点滴と注射のみで食べさせてない。」そうです。

○一昨日は、「熱が、38°台に下がってきたので、 
 高栄養ミルクや、水を与えたけれど、吐いてしまって食べられなかった。」
 「抱っこの仕方のせいもあるかもしれないですが。。」とも。。
 静脈点滴をしても食べられないと栄養は摂れないそうです。

 大変! 私は「立って食べられるキャリーがあるので持って行きます。」
 「本犬が、立つ気力があるなら使ってみて下さい」と無理矢理運び込みました。
 でもM先生は午後はお休みで若い男の先生に説明してきました。

○昨日の午後の電話では、「昨日は、あれから何回か吐いたから食べさせられてない」 と。。
 ガーン!! 「今食べられないと言う事はやばいですよね」と言ってしまいました。
 私は、水もスプーン1杯づつ飲ませている事や、
 食べた後の姿勢が重要なので、バスタオルか何かで顎を高くして欲しい事。
 「チャンスを見てやって下さい。」と、嫌がられてもいいから一生懸命頼みました。
 そして、金曜日に院長先生からの連絡で、「相談したい」とおっしゃったそうです。


○今日は、休診日なのですが、M先生がいらっしゃるので、電話をして病院へ行ってき ました。
 ネットで買った浮輪型のエリザベスカラーと、
 a/d缶と水とゼラチンで作ったゼリーを持って行きました。
 浮輪・・は、「ショコラは点滴してても、エリザベスはしてないですョ。」と
 言われたのですが、首を高くして寝る為の枕代わりに付けてもらう事にしました。

 水も吐くと聞いていたので作ったゼリーですが、
 なんと、ショコラは昨日夕方に吐いたけど夜40ccのミルクが飲めたそうです。
 今日も10時に60ccのミルクが飲めたそうです。 やった~!
 ショコラは頑張って吸収しようとしてるんだ。と嬉しくなりました。
 もし可能なら、ショコラに会って励ましたかったのですが、
 食べた後に、興奮して吐いたら困るので 励ましてくれるように頼みました。

 肺のレントゲン写真も見せてくれましたが、やはりまだ曇っていました。
 
以前に微量の誤嚥を何度かしているそうです。
ショコラはいつも元気でわからなかったけれど、
この夏の繰り返しの嘔吐や不調の訳がわかった気がします。
ショコラの為と思っていたけど、たまには病院に行くべきでした。 
反省していますが、本当に犬って我慢強いナ。。ショコラに申し訳ないです。

明日の金曜日の院長先生のお話。
肺の具合? 使いたいとおっしゃってた薬? それともアレ?
シッカリ聞いて、ショコラの身になってしっかりと考えようと思います。

何とか少しずつ口から入るようにと祈っています。


元気な頃のショコラの写真です。 まだ公開していませんでした。


9月中頃  『2階へ行きたいよ~』

22-10-7-1



22-10-7-2



2210-3


22-10-7-4



9月21日 リードを付けて玄関までフリー

22-10-7-6



22-10-7-7



22-10-7-5



コメント返しが遅れるか、出来ないかもしれません。


    ^^^^^^^^     ^^^^^^^^     ^^^^^^^^     ^^^^^^^^

家族を待っている子がいます。 クリック↓
   ◎シェルティレスキューのHP に詳しい里親募集のブログ・迷子情報あり
   ◎シェルティーレスキュー  
   ◎ちばわん   ◎愛護センターレポート 

コメント

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 毎日どんな具合だろうかとのぞきに来ていましたが、やっと日記にアップされてほっとしました、でも無理なさらずにいてくださいね。ショコちゃんの状況に胸が痛くなりますが、でも絶対よくなる!! 強く強く念じています。家族大好きなショコちゃんに早く面会許可が出るよう祈っています。ショコちゃんのこと一番わかってるのは家族ですもの、いろいろ心づくしていままで看病してきたんですもの。病院の先生も判ってくださると思いますよ。こうして欲しいってちゃんと伝えてあげてください。きよ母さん、ここが踏ん張り時です。応援してます!

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ショコラちゃんが早く良くなりますよに、
心から、強くお祈りしていますv-238

大切に気を使って工夫してお世話していたショコラちゃんを丁寧に治療してあげてほしいですよね
前半の文章を読んでいて歯がゆかったです
でもミルクを飲めたこと読んですごくうれしくなりました
大事にしているということを伝えるためにもドンドン要求を言った方がいいですよね
踏ん張りどころですね

うちの息子も1歳半のとき肺炎になりました
肺炎のときはご飯が食べられなくてお薬も飲んでくれなくて点滴の中にお薬を6時間おきに入れるように入院しました
肺炎が改善してくると食べれるようになっていきました
ショコラちゃんも肺炎がよくなったらうちへつれて帰れますね
いつも一緒に居たいですよね
抱きしめたくて手がうずうずしますよね
何の罪もないショコラちゃんが苦しんでいるのには憤りさえ感じます

うちの母も今入院してます、今日ちょっとした手術です
うちの母も7回目の手術を頑張りますよ、半年に一回ほど手術しなくてはならないですが、いつも、元気になります。
ショコラちゃんもどんどん良くなりますよ
お互い、気をしっかり持ちましょうね
きよ母さんも食欲ないでしょうけど、今のうちに体力つけておいてくださいね、ショコラちゃんを看病するんですから、力つけておいて下さいね
辛いでしょうけど、ショコラちゃんに笑顔を見せてあげてください
ショコラちゃんが安心しますもの

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ お大事に

今日の先生とのお話はいかがでしたか?
良い方向に向かっていることをお祈りします。

以前、ネットで読んだのですが、「ワンちゃんは話せないから、お家での様子やその時々のことを飼い主がしっかりとメモを取って伝える」ということでした。
いくら獣医さんとは言え、個体差や癖などはやはり家族でないとわからないはず。きよ母さんがあれこれ伝えるのは大切だと思います。
面会できなくても、きよ母さんが来たことは分かっているんじゃないかしら。
ショコラちゃんも頑張っています。きよ母さんも休める時にはしっかり休んで退院に備えてくださいね。

病院の先生はプライドからか、飼い主といえども素人の言うことをあまり聞いてくれないのか・・・とガッカリしながら読んでいましたが、やっぱり一番身近にいる母さんに相談されたんですねε=( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄〃)ほっ

先生よりもやっぱり側に居る家族だね。

レントゲンにまだ影があるんですね。
でもショコラ君すごい頑張ってるね!

応援してます!

v-22 コメントを下さった皆様へ v-22

まとめてのお返事で申し訳ありません。。

皆様、ショコラのことを応援して下さいまして、ありがとうございました。
おかげさまで退院することができました。
本当にショコラのことを自分の犬のように心配して下さって
感謝の気持ちでいっぱいです。 とても嬉しかったです。v-421

病院もショコラの為を思って色々治療やケアをして下さいました。
普通に食べられない犬の介助はコツがいるので、
今回はあせって、沢山口出ししてしまいましたが。。
いつも、うるさいおばさんの意見を聞きいれてくれ、本当にいつも感謝しています。
4年前にショコラが誤飲をしているのがわからず吐き続けていた時、
他病院でヨレヨレになってかけ込んで、助けてくれた病院(院長先生)です。

ショコラがいなかった数日間で、私達はショコラの存在の大切さがわかりました。

コメントの投稿


管理者にだけOK

ショコラのブログへようこそ

2007年8月から『巨大食道症』
という病気と闘っています。
毎日がんばっています。

~2009年10月末まで、きよ(ショコラ)が書いていましたが、その後は『きよ母』がブログを引き継ぎました。


(画像、フラママさん作)

ショコラの奮闘日記partⅠの
過去ブログは→ こちらをクリック

ショコラのプロフィール

きよ母

Author:きよ母
【ショコラのプロフィール】
年齢→11才(2003年1月22日生まれ)
体重→12.0キロ弱(最高14,5キロ)
性別→オス(去勢済み)
職業→番犬、母の話し相手
趣味→番犬
特技→超高速回転
嫌いなもの→雷、クロネコヤマトの車
        自転車のブレーキの音
好きなもの→お家、家族、
        

リンク
お知らせ

     

○誹謗、中傷コメントはこちらの判断で削除させて頂きます。
○このブログ内の写真・文章は、無断では転載禁止としております。 ご了承下さい。

ショコラの家族



【ショコラの家族】(千葉県在住)

☆父、☆きよ母、☆長女
☆次女きよ(近所に住んでる)


アクセスカウント

里親募集リンク ↓クリック
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
月別アーカイブ

ショコラの親戚さん探しています



【親戚犬、探してます!】

血統書はこちらの過去のブログに載っています↓
ショコラの血統書1
ショコラの血統書2

ショコラはペットのコジマ出身で、オス4匹、メス2匹の6匹兄弟です。
2003年1月22日に愛知県のブリーダー(カトウミホコ)さんの元で生まれました。

ショコラのお父さん ↓ ESPOIR FUJI BELL WOOD SYDNEY

ショコラのお母さん ↓ DUCHESS OF MIZUKIN FCI


もしもいましたら、お気軽にコメント下さいね♪

最近のコメント
最近の記事
里親募集中

ブログ内検索