[PR] 広告
10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

決めました

突然ですが、家族で散々悩んで考えた結果、
ショコラに胃ろうチューブを付ける事にしました。

そんなに悪かったの!とビックリだと思います。

ショコラの病気は巨大食道症です。
食道が拡張してすんなりと食べ物が胃まで入りにくい病気です。

3年半前にわかってから大変な時も何度かありましたが、
食事の仕方さえ気を付ければ、なんとか元気で、過ごせていました。

でも去年の5月頃から調子を崩し・・・
良くなるはず!と思っていたのですが、
期待に反して、最近吐く事が増えてしまいました。

冬になってからは詳しくブログに書いていませんでしたが、
吐いて苦しい時の周期が、1ケ月から2週間に・・。
1週間から3日位になっって、最近は毎日吐いている様な状態です。

吐いていなくても、溜まった物が出ないと食べさせられない状態です。

このままでは、体重が減って骨と皮になってしまうか、
肺炎で命を落とすか のどちらかになってしまいそうなので決断しました。

頑張って立って食べているのに吐いてしまうのです。
拡張した食道に粘液や、唾液や胃液が溜まって、
ドロドロ、泡泡が食べ物が入るのを邪魔をするのです。

ゲ―ゲ―と吐くポーズをしても、なかなか吐けないでショコラを苦しめます。
夜中は吐く事に疲れてゲフゲフ言いながら寝たり・・。

見ている方も辛いのですが、本犬はどんなに苦しいか・・。
本当に可哀想です。

お正月に一緒に寝ていたきよも可哀想、可哀想を連発。
その時の私達家族は、ショコラに延命治療はしない・・と話し合いました。

チューブを付けても、吐く事は治まらないと聞いたので、
それは生き地獄じゃないか?と思ったからです。

病院でも先生を困らせる質問や会話もしました。。

でも、私達の心配をよそに、ショコラは吐いてない時や、
気分が悪い時以外は、体は生き生きしてるんですよね。

キリッとした顔で外の見張り、お茶目な遊び、
具合悪く寝ていても、飛び起きてみんなのお迎え。。
ショコラは生きたいんだ! そう思いました。

キラキラしたお目々で見つめてくれる
こんな可愛い子を、お腹がすいたまま餓死させられません。
食道以外悪い所がない子を、見殺しにはできません。

愛犬が元気な時に、頭で考えていた事と、
ギリギリに考える事は違ってくるのですね。

もう頑張ったからもうこれ以上いいよ・・と思っても
体はピンピンしてるのに、うまく食べられないだけで
衰弱していくのは見ていられないです。

胃に直接食べ物を入れられる治療法があるのだから
それをやってみて、それから先、困った時は
それから考えればいいという結論になりました。

誤嚥性肺炎にも何度(5回)もさせてしまいました。
お正月にもなったのに、また12日にも誤嚥性肺炎にさせてしまいました。

ショコラの場合、すべて心当りがあります。
寝ている時や吐く時ではなくて食べる時なのです。

ショコラは食道に溜まっている物があって喉の近くまで来ていても、
出されたゴハンは必死で食べてしまうんです。

私も喉の音や様子のチェックはしているつもりなのですが、
最近は拡張も大きいので、ショコラの食道は予測不能になってきました。

一口づつ小皿に入れて、観察しながら食べさせているのですが、
突然、喉が、クックッと、鼻にかかったような音が始まるのです。

そうなったら、喉で下からの物と、上からの食べ物で大変な事になってる時です。
立って食べているので、すぐ下ろしますが、ギクギクとおかしくなります。
普通なら、いらないと言うでしょうが、お腹がすいているのですよね。。
喉から溢れそうでもガッついてきます。

10日には、やっとドロドロが何回か吐けた、もうスッキリだろう
と思って、ゴハンを何度か与えていると、もう11日にクッとなりました。
まさか、そんなに早く溜まる?・・と思ってもう一口与えたんですね・・。

それから苦しんで、吐くわ吐くわ、時間をかけて8回も吐いてしまいました。
11日夜病院に行った時はまだ肺はキレイだったのですが、
抗生剤入りの点滴をしてくれました。

でも、夜中に、ショコラ震え出しました。 目はショボショボ。
やっぱり、誤嚥していたんだ。 ガーン!

ひょっとしてこれで死ねたらショコラは幸せかな?と、
ふと、バカな事を考えました。 苦しそうなので夫も呼びました。
頭を撫でて ショコラの応援歌の替え歌を歌いました。
そして、「頑張れ頑張れ」と言ったら、フラッ~と立ちあがって
1・2歩歩いて それからバタンと眠りはじめました。

朝になって病院に連れて行ったら、やはり肺は白くなっていました。
11日から14日まで通い、熱が下がったので、
最後の日は2週間持つ抗生剤を点滴してくれました。

この事が、私にはとてもショックだったのです。
ショコラの食道の事はずっと気を付けているのに、外からはわからない。

よかれと思って一生懸命入れていたゴハンは胃には行かずに
ドロドロにまみれて食道にたまっていただけだったこと。

想像もつかない底なし沼にゴハンを与え続ける自信がなくなったのです。
私が食べさせる事でいつ肺炎にしてしまうかわからない。。怖いです。

体調や体重に余裕があった時は食道を休めたら、体調がもどりました。
でも、冬になってからは、体重が減るのが怖くて、
吐いては食べさせて・・の繰り返しでした。
その焦りが、食道を悪くさせていたのかもしれません。

なので、チューブを付ける決断をしました。 
このままだったら食べられなくて衰弱して、肺炎を繰り返すだけだと。。

胃ろうチューブをつけて、食道を休ませたら吐くのも減るかも?
体重が増えたら体力もついて、吐き戻し力もでるかも? そう信じています。

(新しい薬も副作用が出ないような微々たる量ですし、
 薬も一緒に吐いてしまうのでなかなか効果はわかりません。。
 チューブからは、薬も入れられます。)

私達の決めた事にショコラは怒るかもしれませんが、許してもらいます。

ただ、巨大食道症の犬の麻酔をかけた手術は、
かける時と、覚醒の時に普通の犬よりリスクがあるらしいです。

でも、もし何かあっても、それは運命だと思っています。
今の先生には誤飲した時に助けられた命ですから。。
信頼してお任せします。

手術の日にちも、昨日の夜決まりました。 1月18日です。
でもショコラの場合、事前準備の為に17日朝から入院です。
普通に絶食しても食道が空っぽにならないからだと思います。
一週間くらい入院するかもしれません。。

(チューブを入れても、一生食べられなくなるわけじゃありません。
 いらなくなったら、抜く事もできます。)
 
どうか手術が成功するように祈ってやって下さいね。


23-1-15-9


1月はじめ↓↑


23-1-15-10


1月12日 病院から帰って↓

23-1-15-3


立ったまま寝ています。↓

23-1-15-4


1月12日 大好きなサンルームを見ながらここで良く寝ます。↓ 

23-1-15-5


1月15日(今日)頑張って見張っています。↓

23-1-15-2


1月13日 Sさんがお守りを送って下さいました。↓
 「ボク元気になるよ。Sさんありがとう」

23-1-15-1


夫はショコラの世話は何一つできませんが、10月にショコラが、入院した日から毎日、
近所の大神宮とショコラの散歩で好きだった神社にお参りに行ってくれています。
お正月は、ショコラの首輪を持ってお祓いしてもらいました。

 「父さんありがとう」(1月15日)↓

23-1-15-8-2


今日は調子が良いようです。 
ミルクと少しのフードを何度か食べています。
シッカリした顔してるでしょう。(1月15日)↓

23-1-15-6


 「ボク頑張るので、応援して下さいね」

23-1-15-7


コメント

ショコラ君!!
今までで読むのが一番辛い記事でした。
よく決断されました。
ショコラ君の素直な表情が泣けてきます。
私が泣けててもしょうがないんだけど・・・

立ったまま寝てたり、父さんにチュッてしてたり、とってもかわいい!

全国の人が応援しています。
ショコラ君ときよさん、きよ母さん、父さん、皆さん頑張ってください。

もう頑張っているので、これ以上頑張れと言われるのも嫌気が差すかもしれませんが、私たちは応援することしかできないのです。

こんなありきたりなことしか言えなくてごめんね・・・

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ずっと応援しています!
頑張るんだよ!私もきっと、おなじように決めると思います!手術祈っていますね!きっと大丈夫。ショコラちゃん、みんながついてるから

母さん、決断されたんですね

ご無沙汰しています
いつも読ませていただいてます
(読み逃げですみません)

ポッキーの肥満細胞腫の手術の是非をめぐって、我々夫婦も苦渋の決断をしたときは、辛かったです

ショコ君と先生を信じて、そしてショコ君ファンの祈りを受けて、みんなでがんばりましょう

頑張れよ!ショコ君

★ 信じていますよ

大変なご決断だったと思います。
軽々しく言うことではないかもしれませんが、現状からして
最良の選択だと思います。
ショコラちゃんは強い子ですものね、ショコラちゃんと先生を信じます。
胃ろうからしっかり栄養を摂って、ますます生き生きした
生活を送るために手術頑張ってね、ショコラちゃん。

ご家族全員の愛情は素晴らしいものです。
そして、私たちもショコラちゃんが大好きです。
大好きなパトロールをするために帰ってくるショコラちゃんを
楽しみに待っていますよ。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

常にご家族で話し合い、愛がいっぱいの決断をされながらショコラちゃんを守ってこられましたよね。
あまりの可愛さにふと立ち寄ったショコラちゃんのブログでした。
読み始めて、もう何年になるのでしょう。
お母様がきよさんからバトンタッチされてからも、このブログへの気持ちは変わりません。
そこには愛らしく生き生きとしたショコラちゃんの姿と、温かなご家族との交わりがあるから。
心に優しい明かりが灯るから。
私もみなさんと一緒に、応援したい気持ちでいっぱいです。
みんなの声は、思いは、必ず神様に届きます。
どうかどうか、ショコラちゃんが楽しく暮らせますように。
何も分からないのに、出来ないのに、コメントなんかしてごめんなさい。
でも、気持ちだけは届けさせて下さい。
ショコラちゃん大好きよ。

うんうん、これはご家族みんなで、ショコラちゃんの為になると、色々と考えて、出した結論なんですね
私には、それがショコラちゃんの為の、最善だったらと思います
手術になるのは、見て辛いですが、元気になって欲しいですもんね

私には、チョコラちゃんの病気の知識もないので、何も言えませんので、これからも応援し続けます
首輪も、お祓いしてもらて、よかったですね

手術の日も、無事に終わるように祈って、ここからいっぱい応援していますよ!
ショコラちゃん、がんばれ~~~!!

★ ご無沙汰しています

いつも拝見しています。読み逃げばかりでスミマセン。
ご家族の決断は今できる最良のものだと信じています。
ショコラちゃんは、今を一生懸命、生きています。これからも諦める事無く生き続けます。
このショコラちゃんのキラキラしたお目目がすべての答えを出してると思います。
「お母さん、お父さん、有難う・・・ボク、頑張るよ。こんな病気なんかに負けないよ」という声が聞こえてきそうです。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

確かに去年からは良くなる間もなく体調を崩して大変でしたよね。
お正月早々肺炎を2度も。
家族みんなで決めたこと。最善だと思います。どうぞ自信を持って手術を迎えてくださいね。
ショコラちゃんの寝顔、涙が出そうです。
18日は陰ながら成功を祈っています。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 びっくりしました。こんなことになっていようとは。。。今日は、もう入院しているのですね。ショコちゃん、がんばれ~ 応援しているよ。
 読んでいて涙が出ました。心も痛いです。ご家族の皆さん、どんなにか、悩まれ心を痛められたことでしょう。そして選ばれた方法です、きっと良い結果が出ると信じています。
 みんなの気持ちがショコちゃんとご家族を応援しています。

ショコラくん、みんなで応援してますよ。

きよ母さん、家族みんなで決めたことが正解だと思います。

日付が変わったから今日が手術の日ですね。

私は祈る事しかできません。

祈り続けます。

ショコラちゃんは、キヨさんとキヨ母さんとお父さんの
お家のコで、本当に良かったと思います。

キヨ母さんの優しさがいつもブログから
伝わってきます。

全てがよい方へ向かうように心から強く願っています。




v-22コメントを下さった皆さまへv-22

まとめての返信コメントで申し訳ありません。

皆さま、暖かい励ましのお言葉ありがとうございました。
おかげさまで、気持ちがとても落ち着きました。

でもまた、今日はドキドキしてきましたが、
先生とショコラを信じて、手術が無事終わるように・・、
その後もトラブルのないように念じています。

引き続き、ショコラの為にパワーを送ってやってくださいませ。
お願いいたします。 v-421

手術、今日なんですね。
とにかく精一杯生きているショコちゃんとご家族の皆様ですから
きっと良い方向に向かうと祈っています。
不安もあるでしょうが、力強い第一歩に感じます。

今日の手術、無事成功しますように
ただただ、祈ってます!
大丈夫!ショコちゃん、頑張れ、!

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もう手術は終わったのかしら?
どうか、無事に終わっていますように!

手術をすることは、きよ母さんはじめ
ご家族が一生懸命ショコラくんのことを考えての決断ですもの。
わたしも精一杯応援します!

ちゃんと栄養を摂れて体力が戻るといいですね。
イキイキとしたショコラくんの姿を待ってます。

v-22 ななさま   v-22 YOKOさま 
v-22 非公開コメントのSさま   v-22 よつばのかーちゃんさま

皆さま 応援のコメントありがとうございました。
お礼が遅くなりまして、そしてまとめてのお返事お許し下さいませ。
おかげさまで、私の気持ちが落ち着いて、元気が出ました。
ショコラの手術も無事終わりました。 感謝の気持ちでいっぱいです。


コメントの投稿


管理者にだけOK

ショコラのブログへようこそ

2007年8月から『巨大食道症』
という病気と闘っています。
毎日がんばっています。

~2009年10月末まで、きよ(ショコラ)が書いていましたが、その後は『きよ母』がブログを引き継ぎました。


(画像、フラママさん作)

ショコラの奮闘日記partⅠの
過去ブログは→ こちらをクリック

ショコラのプロフィール

きよ母

Author:きよ母
【ショコラのプロフィール】
年齢→11才(2003年1月22日生まれ)
体重→12.0キロ弱(最高14,5キロ)
性別→オス(去勢済み)
職業→番犬、母の話し相手
趣味→番犬
特技→超高速回転
嫌いなもの→雷、クロネコヤマトの車
        自転車のブレーキの音
好きなもの→お家、家族、
        

リンク
お知らせ

     

○誹謗、中傷コメントはこちらの判断で削除させて頂きます。
○このブログ内の写真・文章は、無断では転載禁止としております。 ご了承下さい。

ショコラの家族



【ショコラの家族】(千葉県在住)

☆父、☆きよ母、☆長女
☆次女きよ(近所に住んでる)


アクセスカウント

里親募集リンク ↓クリック
カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー
月別アーカイブ

ショコラの親戚さん探しています



【親戚犬、探してます!】

血統書はこちらの過去のブログに載っています↓
ショコラの血統書1
ショコラの血統書2

ショコラはペットのコジマ出身で、オス4匹、メス2匹の6匹兄弟です。
2003年1月22日に愛知県のブリーダー(カトウミホコ)さんの元で生まれました。

ショコラのお父さん ↓ ESPOIR FUJI BELL WOOD SYDNEY

ショコラのお母さん ↓ DUCHESS OF MIZUKIN FCI


もしもいましたら、お気軽にコメント下さいね♪

最近のコメント
最近の記事
里親募集中

ブログ内検索