[PR] 広告
06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

退院できそうです

ショコラが入院して今日で9日目になります。

たくさんの方が、ブログを覗いて下さいました。
ご心配 おかけしまして申し訳ありませんでした。

ショコラが頑張ったので、今晩 変わった事がなければ
明日退院できる事になりました。

まだ先になると思っていたので、今日の面会の時に言われて驚きました。


実は、20日にも誤嚥性肺炎になったのに、22日にたくさん吐いて
23日のレントゲンでは新たな肺の影ができていて
また誤嚥している事がわかってショックを受けていたのです。

もし、吐く時に誤嚥していたと知っていたら、
胃ろうチューブを付けなかったかもしれない。。
いくら食べる時の誤嚥のリスクが減っても
何度も吐く時に誤嚥して、その度に肺炎になっていたら、
ショコラはどうなるんだ?!と本当にショックでした。
私は、買い置きのフードやカートやケージを見ては、悲しくなりました。

でも、考えを変えれば、今チューブを付けたから、これからは、
どんなに食道がひどくても食べ物をいれてやれる!
もし、付けてなかったら誕生日を迎えられなかったかもしれない。
調子のいい時にチューブの手術をしたのに こんなにダメージを受けたり、
すぐには食べ物を入れてやれない。。
それなら、今チューブを入れてて良かったんだ。と思いました。
今までは、誤嚥したり、食道が調子悪い時は
ゴハンが食べさせられなかったですから。。
バカな考えをしていた事を反省しました。

ショコラは、せっかく胃ろうチューブの手術も傷も順調なのに、
食道粘液の吐出も多くて肺炎にばかりなるし、
胃液の逆流もあるので、胃になかなかゴハンを流してもらえず、
ショコラにはとっても辛い毎日だったと思います。

夜中に吐く事が多いので、一人で苦しかったと思います。
体力はなくなっているし、お腹は空っぽだし、
ネバネバを吐き切る力もなかったんだと思います。
訳もわからず入院して頑張っているショコラの為にも
私が後悔をしちゃいけないなと思いました。

私はその頃本当にイライラ焦っていました。
どうして誤嚥するの? 麻酔の後で弱ってるの?
早く胃にゴハンを入れてくれないと、
元気が出ないし、吐く力も出ないんじゃないの?
こんなに弱ってたら、ショコラは死んでしまう・・。
家に連れて帰ってやりたい・・と、あきらめの心境でした。。

でも、先生は、ショコラをちゃんと元気にする為に、焦らずに
吐いた物も見ながら、少しずつ試しながら薬も注射も食べ物も
与えてくださっているのに・・、とんでもない飼い主です。
自分のお休みの日にも出てきて下さって世話をして下さった
M先生に本当に感謝の気持ちで一杯です。
ショコラは決して懐かない子ですが、M先生がいて下さって
きっとお姉さんの様に心強かったと思います。


23日に先生から、いつも使っている首輪枕とエリザベスカラーを
ニ重付けにしてみると言われたので、張り切って持って行きました。
だんだん胃にゴハンもいれて、抱っこもして下さっているというので
昨日はスリングも持って行きました。


はじめのうちは、面会に行くと、ショコラは涙の跡がいつも付いていて
首の毛がかすかに濡れて、吐いたんだナ~とわかりました。
やつれた顔をしているのを見るのが辛かったです。

ショコラと面会した後は、やはり毎回寂しそうにときどき吠えながら
ケージの中で回り続けるんだそうです。 なので・・興奮させないように、
ほんの少しの時間・・先生が抱っこしてるまま、
頭を撫でて言葉を掛けるだけの面会でした。

その為に点滴チューブが1時間位毎日付けられないので、
治療の邪魔になるのですが、一番朝の時間がマシ・・と言う事で
毎日、朝の面会に行きました。

朝、自分の処置をしてくれたら、会いにきてくれる時間・・と
ショコラは毎日ソワソワ楽しみにしていたようです。

でも今日は、胃にゴハンを入れる方法を教わる為に
4時にもう一度病院に行きましたが、どうした事か
ワンワンとショコラの声が聞こえたんですよね。

私達が帰ったときしか吠えないのに、オカシイどうして来たのが、わかるのか?
と先生は不思議がっていました。

「きっとゴハンの準備をしていたから嬉しかったからでしょう。」と私が言ったら
先生は「ショコラはそういう事では吠えないです。他の子にゴハンをやっても、
自分のゴハンの準備でもポーカーフェイスですよ。いつも。。」とおっしゃいました。

「本当に賢くて、いい子です。」と何度もほめられて嬉しかったです。
ウチではたまにガウついたりするのも許してやろう。。
我が家だから、リラックスして、我儘もでるんだよね~。
いざとなったら頑張れるんだもんね。。と思いました。

今日のショコラは顔つきもいいし、肺の影も消えたせいか
もがく力も強くて、元気がでています。
まだ胃からの給餌量も少ないし、下痢で血便も出たそうですし、
血液検査の結果貧血気味で、飢餓気味と出ていて、
まだ経過観察が必要なのですが、それだけの為に入院を続けるより、
退院してみて様子を見る事になりました。

ショコラの精神状態も10日が限度だと思います。
今日のショコラの顔は、鼻の頭に血が出ていました。
天井か柵で鼻を掻いたらしいです。
やっぱり早く帰してやらないと。。

まだ本調子じゃないので、帰ったら世話が大変ですが、
早く我が家に迎えてゆっくり休ませたいです。

今日の夜中に吐いて誤嚥しませんように。。
退院が伸びませんように。。と思います。


入院前日の雪を見ているショコラです。(パソコン画面から写しました)



コメント

 ああ、ショコちゃんが、明日退院できるんですね!! ばんざーい!!!とってもうれしいです。頑張ったねえ。ショコちゃんもきよかあさんも。明日が待ち遠しいですね。今夜が無事過ぎますように。おうちでのショコちゃんの笑顔が、待ちきれません。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

退院できるといいですね。沢山ショコラくんを抱っこして可愛がってあげてくださいね。
これからも大変だと思いますが、無理のないように頑張ってくださいね。

ショコラちゃん、お誕生日おめでとうございます。
そして、ほんとうによく頑張っていて、賢くて偉いと
いつもブログを拝見して思います。

病院では、食事の用意をしていても
慌てたりしないなんて、なんてお利口なんでしょう。
分かっているんですね。

明日の退院が楽しみですね。
きっとお家に帰ったら、精神的にも体力的にも
メキメキ回復されることと思います。
そう祈っています。

今日退院ですか!?
今ごろ迎えに行ってるのかな?

無事に帰ってきたよ~!の報告を待ってます。

帰ってからも大変だけど、ショコラ君と母さんの二人三脚でね!

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ショコちゃん、今頃お家に帰ってきてリラックス
してるかしら(^^)もっと長引くのかと思っていた
けど、やっぱり手術は成功だし経過も順調だった
のですね!吐いてしまうのはしょうがないし、
きよ母さんが不安に思ったり、焦ったり、病院に
対して「ちゃんと見てくれてないのでは?」と
思ってしまうのも、すごくよくわかります。それ
だけショコちゃんを強く思ってる証拠ですよ!
私がきよ母さんの立場だったら、もっと取り乱して
先生達に詰め寄って、いろいろ詰問してしまうかも
しれません(恥)。。

ショコちゃん、頑張ったね!大好きなお家で大好きなお母さん
にいっぱいいっぱい甘えて、回復してね!!

v-22 Anne mama さま
いつもありがとうございます。 ショコラ 無事退院できました。 連れて帰れてホッとしていますが、世話が大変です。 でもショコラがいないともっと困ります。

v-22鍵コメのA母さま
いつもありがとうございます。 本当に、シェルティは繊細だから、いくらいい子にできてもダメージは相当受けていると思います。 でもいい先生方に良くしていただいています。

v-22きぃさま
いつもありがとうございます。 はい、退院できました。 まだ大人しいので心配です。 給餌後に抱っこをしてサンルームで、替え歌を繰り返し歌っています。(笑)

v-22のんさま
いつもありがとうございます。 ショコラは内弁慶なんですね。 病院でも過ごせるとわかりましたが、もう入院しなくていいように、回復してくれるようにと願っています。

v-22ひろみんさま
いつもありがとうございます。 かえってきたよ~。 これから食事の世話と、食べられないショコラにストレスを与えないように気をつかいますが、頑張らないとネ!

v-22鍵コメのAママさま
いつもありがとうございます。 色々心配しましたが、退院できました。 大変ですが、頑張って帰って来たので今度は私達が頑張る番です。 v-286達も気を付けてね。 

v-22ささっちさま
いつもありがとうございます。 焦ってはダメですネ。 ショコラと先生を信じて・・と思っていたのにダメです私。 大好きな家でショコラを元気にしないとね。 クラちゃん大丈夫?

コメントの投稿


管理者にだけOK

ショコラのブログへようこそ

2007年8月から『巨大食道症』
という病気と闘っています。
毎日がんばっています。

~2009年10月末まで、きよ(ショコラ)が書いていましたが、その後は『きよ母』がブログを引き継ぎました。


(画像、フラママさん作)

ショコラの奮闘日記partⅠの
過去ブログは→ こちらをクリック

ショコラのプロフィール

きよ母

Author:きよ母
【ショコラのプロフィール】
年齢→11才(2003年1月22日生まれ)
体重→12.0キロ弱(最高14,5キロ)
性別→オス(去勢済み)
職業→番犬、母の話し相手
趣味→番犬
特技→超高速回転
嫌いなもの→雷、クロネコヤマトの車
        自転車のブレーキの音
好きなもの→お家、家族、
        

リンク
お知らせ

     

○誹謗、中傷コメントはこちらの判断で削除させて頂きます。
○このブログ内の写真・文章は、無断では転載禁止としております。 ご了承下さい。

ショコラの家族



【ショコラの家族】(千葉県在住)

☆父、☆きよ母、☆長女
☆次女きよ(近所に住んでる)


アクセスカウント

里親募集リンク ↓クリック
カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
月別アーカイブ

ショコラの親戚さん探しています



【親戚犬、探してます!】

血統書はこちらの過去のブログに載っています↓
ショコラの血統書1
ショコラの血統書2

ショコラはペットのコジマ出身で、オス4匹、メス2匹の6匹兄弟です。
2003年1月22日に愛知県のブリーダー(カトウミホコ)さんの元で生まれました。

ショコラのお父さん ↓ ESPOIR FUJI BELL WOOD SYDNEY

ショコラのお母さん ↓ DUCHESS OF MIZUKIN FCI


もしもいましたら、お気軽にコメント下さいね♪

最近のコメント
最近の記事
里親募集中

ブログ内検索