[PR] 広告
03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

また立つの・・?!

今日からの連休はこちらも雪が降っていて、積りそうな予報です。
我が家はもちろんショコラと家でマッタリ過ごしています。

ショコラはあれから薬で良くなって元気に過ごしています。
たまに吐きますが、なんとか無事過ごせています。

もし、ショコラが吐く時や、寝ている時にも誤嚥している。。って
私達が知っていたら、手術はしなかったと思いますが、
こうして、知らないままチューブを付けられて、
結果的には、本当に良かったと思います。

誤嚥しやすいですが、食べる時の誤嚥は防げるので、
肺炎になる確率は半分になったと思います。

そのままの状態だったら、もっと、肺炎になって・・、
注射ができない今の状態になっても、
口からしか薬も入れられずに、
全部吸収できずに、本当に困るところでした。

ショコラにはかわいそうですが、
私達は「本当にチューブを入れて良かったね」と話をしています。

口から食べさせてた頃は、ドロドロネバネバや、泡々のもの、
フード混じりのものなどを吐いて、吐きにくく苦しんでいました。。

でも、今、ショコラの吐くものは、
本当に水のようなものを簡単に吐きます。

先生は、唾液が溜まってくるのでしょう。。とおっしゃいます。
普通なら、蠕動運動で水分なら勝手に胃に流れるハズなのに・・。

簡単に吐きやすいって事は、寝てる時などに、
簡単に気管の中にも入りやすかったのですね。

退院後に肺炎になった時は、アチャ~!と思いました。

私は胃に食べ物がちゃんと入っている事に安心して、
食道に溜まった物は、吐いて楽に出せればいいや・・と
気楽に考えていたのが、大間違いでした。

ショコラは放っておいたら、食道のものは胃に行かないから
今まで、立たせていたのに。。 私、うっかりしていました。
自然に溜まる唾液や粘液は、胃に送れる物は送ってやらないとね。

本当は お立ち台は使いたくないのですが、
一昨日から、胃に注入後10分だけ、立たせて
その後5分抱っこしています。
抱っこが好きならいいのに・・。

効果があるといいのですが。。


 細い体で立った後ろ姿。 痛々しそうです。。(2月9日)

23-2-10-1


 チョッと機嫌悪い
 そうよね。 食べる為のおいしいハウスに入れられて何もくれないんだものね。

23-2-10-2


 外の景色を見て過ごします。

23-2-10-3



出窓で勝手に外を見るのも、立つのでいいのですが、
丁度、チューブの位置に角が当るので、今は禁止にしています。
また対策を練らないと。。


ショコラは検査で異常とは出ませんが、
やはり局所性の重症筋無力症の疑いがありそうです。
(検査に出ない犬も20%くらいいるようです)

入院直前に少量使っていた薬を再開する予定もあるので、
そういう薬も、もし効いてくれれば誤嚥も減るかもしれないのです。
ただ、10月頃 違う薬を飲んで副作用が出たので、
今度の薬もショコラには微量からしか使えないのです。。

でも、今はデキモノの様子見なので、まだ使えないそうです。
脂肪織炎も重症筋無力症も自己免疫不全の病気だそうで。。

暗くなりますね。。 つい余計なことを心配してしまいますが、
まあ生きていれば、何とかなるさ!と考えようと思っています。

これから何かあった時はその都度、対処していって(してもらって)、
ショコラなりの犬生をおくってくれれば。。と思います。


ショコラの入院中は、買い置きしていたフードの箱を見て、
泣いていたのですが、今はどんどん減ってきて、嬉しい悲鳴です。
今、1日に5回胃に入れられる日は、a/d缶を380g位入れられます。
体重は増えませんが、フードはまだ吐いていません。

口から食べられないで とっても可哀想なのですが、
毎日サンルームから外を見たり、吠えたりして楽しんでくれています。
暖かい日は、玄関を見たりするだけでも
結構輝いたいい顔をしてくれています。

痩せっぽッちですが、ショコラ元気で毎日頑張ってます!


 一昨日の夜(2月9日)のショコラ ↓

 アゴ乗せ枕をどこからか咥えてきて遊んでいます。
 ずっと禁止していた大好きな遊びです。





 胸毛が口に入ってクチャクチャ↓




 昨日(2月10日)の夕方 ↓

23-2-10-4

コメント

元気に遊べているようで良かったです。
病気になった時に大きな決断をしなくてはならない時の気持ち、
近くで毎日ずっと辛そうにしていたり、苦しそうにしている子を見ている時の気持ちは
本当にその時にならないと完全には分からないと思います。
でも、楽しそうに動いているショコラくんを見ると良かったね!と思います。
じゃれながら遊んでいる姿をみられてうれしいわ。
いろんなことが少しずつ上手く回っていい方向に向かいますように。

ショコラちゃん、頑張っていますね。きよ母さんたちの頑張りすごいです。一番はショコラちゃんですね!優しいいいお顔です。一日一日穏やかに過ごせるといいですね。一緒にいられてショコラちゃん、幸せですよ。体に気をつけてくださいね!

ショコちゃん、本当に一生懸命頑張っていますね!
でも表情は前と変わらずに朗らかな、可愛い良いお顔
です(^^)病気の時、人間だと色々考えてしまう分、暗く
なりがちだけど、ワンコはいつでも毎日を生きることしか
考えてなくて、素直で、本当に素晴らしく可愛いです。。
ショコちゃんを見てると、病気で辛いはずなのに、元々の
明るくて素直で甘えん坊の性格は、病気の前から少しも
変わってないのがわかります。本当に愛しいです。
私もチューブを取り付けたことは大正解だったと思いますよ(^^)
千葉も雪が降ったようですが、きよ母さん、お体大事にして下さい
ね!

★ 温かいコメントを、ありがとうございます。

 ショコラさん、本当に頑張っていますよね。
回復を願う
きよ母さんの願い、
お察し致します……。
 病気と付き合うとき、飼い主の気持ちには、
葛藤が生まれてしまいますね、
どうしても……。
 いま何が出来るのか、最善の策を1つずつ積み重ねる。
そんな中、心が折れそうになっても、ご家族の協力で
乗り切っておられることでしょう。

 ウチの孫娘ボニーは、入院からまだ1か月。
あの頃の体形には戻らないんだ……と思ったら、
ボクの焦りが
いくらか減ったようにも感じます。
(やはり寂しさは、拭い切れませんが。)

 心労から、なお体力を奪われがちです。
ワンもヒトも、決して無理をせず……、
でしょうか?
(お互いに。)

ショコラちゃんご機嫌ですね。良かったです。
a/d缶を2缶と少しですか。
ショコラちゃんもきよ母さんもチューブに慣れたみたいですね。
最初は入れるときにきつい感じがして躊躇しちゃいますよね。
私はその感覚に慣れたらチューブに入れることが怖く無くなった気がします。
やっぱり胃の中に固形物が入ると目に力が湧いてきて、元気になる気がします。
我が家の先代わんこもシェルティでした。
6年ぐらい前に手術をしました。
動物医療もかなりのスピードで進化していると思います。
信頼できる獣医さんも近くに居るから大丈夫。
今の自分が出来ることをコツコツしていくことが大切だと思います。
逆に出来ないことを無理してやると長く続けられないと思うんです。

お腹がいっぱいになって、楽しく遊んで、家族の皆さんの側に居られたら免疫力も復活するでしょう!
家族の愛情が一番の薬だし、栄養だと思うから・・・。

ショコラちゃんから目が離せないとは思いますが、たまには家族にバトンタッチして体を休めてくださいね。

長くなってごめんなさいね。ではまた。




★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 ご飯が入るようになってほんとよかったです。でも、重症筋無力症とか、免疫不全とか、ワンコにもいろんな病気があるんだなあと驚きです。何でショコラちゃんがそんな病気に・・・という気持ちはありますが、こうしてひとつひとつを克服していってくれるご家族の元に来れて幸せです。頑張ってるショコちゃんとご家族に勇気をもらえる気がします。いろんな病気を抱えていてもショコちゃんの笑顔に癒されるショコちゃんファンはたくさんいますからね。これからも頑張りを応援しますよ。

v-22アンバーー母さま
いつもありがとうございます。 今は食事の楽しみはなくなって可哀想ですが、遊びと、吠えるのはあまり制限しなくしました。 もしそれで吐いても昼間に吐いてくれた方が夜中に吐くより誤嚥の恐れがないかな?と思います。 ショコラは年の割に子供っぽい遊びをするのですよ。 いい方向に回ってくれるといいと思います。

v-22ミルクママさま
いつもありがとうございます。 ショコラ頑張っていますョ。 食べられないのが一番かわいそうで・・でも、耐えています。 でも、お腹が満たされているのでいいお顔をして、吐いても、元気です。 私も世話は大変ですが、今までの食べさせる気疲れがなくなりました。 アトムちゃん達もママさんもお気を付け下さいね。

v-22ささっちさま
いつもありがとうございます。 ショコラは偉いです。 食べさせてくれない事も理解して、少しフードを舐めるだけを楽しみにしています。 チューブにした事でストレスもあるようですが、サンルームで好きにさせてる事で何とか楽しんでくれています。 本当にv-286は今を生きる事を考えてるのですネ。

v-22デザートムーンさま
お忙しいのにありがとうございます。 ボニーちゃんはいかがですか? 少しは食べられていますか? ずっと見ていると心が崩れてきそうですよね、でも、v-286は頑張りやだからきっと良くなってきますよ。 本当に、今できることを一つずつするしかないんですよね。。 寒いので、ボニーちゃんもデザートムーンさんもどうかお身体お大切に。

v-22波ちゃんママさま
コメントありがとうございます。 はい、おかげさまで大分色々な事に慣れてきました。 胃に入れる量もだんだん増えてきたので、体は痩せていますが、元気がでてきて、動画のような動きもするようになりました。 あせらないでコツコツ見守って行きたいと思います。 シェルティちゃんだったのですか・・また教えてくださいネ。

v-22鍵コメさま
いつもありがとうございます。 ショコラ元気にしてるでしょう。 最近はフードを注入した後、サークルに入れてもあまり寝なくなりました。 チョイチョイ出せ!と訴えます。 今日病院に行ったら、デキモノのしこりが取れてきて見通し明るいらしいです。 誤嚥さえなければ・・と思います。 サスペンダーいいでしょう。

v-22Anne mama さま
いつもありがとうございます。 はい、お腹にゴハンを確実に入れられるので本当に安心です。 今までは半分は吐いていました。 でも、食べたい大王のショコラは辛いだろうなと思いますが、笑顔に救われます。 病気もいろいろあるんですよね。 ショコラの食道が拡張した原因になる病気を探して治そうとしています。

健気ですね。
口から食べたいだろうに我慢してお利口にしてる。
出窓もよかったのに、新たな問題もあるんですね。
ウーン難しい・・・

でもどんな状況でもショコラ君いい笑顔です。
楽しそうにあご枕で遊んでますね。

v-22ひろみんさま
いつもありがとうございます。 健気でしょ? 仕方なく従ってくれていますが、イライラが見えます。 「何でこんな事?!」って思いますよね。 どうしてゴハンを口にくれないかも理解できないと思うので意地悪してるようで可哀想です。 ただサンルームの顔が生き生きしているのだけが救いです。 来斗君とデートして良かったね!

コメントの投稿


管理者にだけOK

ショコラのブログへようこそ

2007年8月から『巨大食道症』
という病気と闘っています。
毎日がんばっています。

~2009年10月末まで、きよ(ショコラ)が書いていましたが、その後は『きよ母』がブログを引き継ぎました。


(画像、フラママさん作)

ショコラの奮闘日記partⅠの
過去ブログは→ こちらをクリック

ショコラのプロフィール

きよ母

Author:きよ母
【ショコラのプロフィール】
年齢→11才(2003年1月22日生まれ)
体重→12.0キロ弱(最高14,5キロ)
性別→オス(去勢済み)
職業→番犬、母の話し相手
趣味→番犬
特技→超高速回転
嫌いなもの→雷、クロネコヤマトの車
        自転車のブレーキの音
好きなもの→お家、家族、
        

リンク
お知らせ

     

○誹謗、中傷コメントはこちらの判断で削除させて頂きます。
○このブログ内の写真・文章は、無断では転載禁止としております。 ご了承下さい。

ショコラの家族



【ショコラの家族】(千葉県在住)

☆父、☆きよ母、☆長女
☆次女きよ(近所に住んでる)


アクセスカウント

里親募集リンク ↓クリック
カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー
月別アーカイブ

ショコラの親戚さん探しています



【親戚犬、探してます!】

血統書はこちらの過去のブログに載っています↓
ショコラの血統書1
ショコラの血統書2

ショコラはペットのコジマ出身で、オス4匹、メス2匹の6匹兄弟です。
2003年1月22日に愛知県のブリーダー(カトウミホコ)さんの元で生まれました。

ショコラのお父さん ↓ ESPOIR FUJI BELL WOOD SYDNEY

ショコラのお母さん ↓ DUCHESS OF MIZUKIN FCI


もしもいましたら、お気軽にコメント下さいね♪

最近のコメント
最近の記事
里親募集中

ブログ内検索