[PR] 広告
09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ショコラの反抗

最近暖かくて、過ごしやすくなりました。

しばらくぶりの更新になってしまいました。

ショコラは大丈夫?と心配して下さっていた方も
いらっしゃるかもしれませんね。。

ショコラは、おかげさまで元気に過ごしています。
あれから2度、病院にも行きました。

目玉のオヤジのようだったデキモノもすっかり綺麗になりました。
中断していた新しい薬も再開します。

めでたし、めでたし。。


なのですが・・、ショコラ、元気になりすぎて、
その扱いに、私、疲れ切って落ち込んでいました。

退院して今までが、とっても いい子すぎただけで、
本来の、パワフルな、ヒステリックな、ショコラに戻っただけなのですが。。

困った事は、ゴハンの注入と、ガーゼ交換の時の抵抗です。。

きっかけは、ゴハンの注入の時にシリンジがつまって、
時間がかかってしまった日がありました。
もう最近は エリザベスカラーを付けてなかったので、
振り向いた時、私がしていた事が見えたようです。
ショコラは、「ボクの口においしいものをくれないで何しとるんじゃ!!」
という感じで怒りました。
それから、注入する度、何度も後を振り返って気にするようになってしまいました。

私も焦るし、栓をしないうちに動かれて、フードがこぼれたり、
腹まきの中で栓が外れていたり・・で、
腹まきをとり変えたりすることも何度かあり、もう大変!
チューブの穴に当てているガーゼにもフードが付いたりもしました。

おしっこをした時に、ずれていた腹まきにかかってしまって
中のガーゼにまで おしっこが浸ったこともありました・・。
チューブの穴も綺麗になっていたのに、そういう不潔な事がある度に
私はムキになって絞り込むように消毒をしていました。。

でも、そのせいか、穴の周りがジュクジュクしてきました。
なので、ガーゼにくっつくのを取り換える度に痛いのか
だんだん ショコラは怒って、抵抗するようになってしまいました。

うす~い消毒液でしたが、かえって皮膚を痛めていたのかも。。
今までは、ガーゼ交換の時も本当にジッと動かずにいてくれて
お腹の存在は、気にしてなかったのに・・。
だんだん お腹回りを気にするようになってきました。


そうこうしながら・・・
6日前に、焦りながらフードを注入していた時、ショコラが
早めに何度も何度も、まだ~・・と振り返っていたのですが、
身をよじって唸りだして、いきなり私の手に噛みついてきました。
「ボクのお腹に何するんだ!やめろ~!」という感じで怒りました。

ショックでした。。 最近ショコラは唸ってはいたのですが、
いきなり噛みついてくるとは。。
私は、「ダメでしょ。 どうしてガブするの! お母さんショコラ大好きなのに。
もう知らないよ。 ショコラはもう病院でネンネしなさい!」と言って
サークルに入れて、ららぽーとのペットショップへ口輪を買いに行きました。

大きさがわからないので、レジで尋ねると
どういう事に使うのか?とか犬種とかいろいろ聞かれて
ショコラの事を話しているうちに、レジで涙が出てしまいました。
レジのお姉さんが、いっぱい慰めて励ましてくれました。

帰り道でも悲しくて、涙が止まりませんでいた。(夜)
咬まれた事より、もっと、いろいろな思いが押し寄せて・・。
でも、ウチに帰ると、ショコラが心配した顔で、
私を見て超~喜んで迎えてくれました。

ショコラにしたら、訳わかりませんよね。
ある日突然、お腹に変な物が付いていて、
ゴハンを食べさせてくれなくて、お腹にゴハンをどうしようとしているのか
食べさせてくれない事にはガマンできていても、
自分の体に「余計な手出しはするなよ!」と言いたげです。


今は、食事の度に口輪を付けられて可哀想ですが、
口の先だけ開いているのを買ったので、
何かペロペロもさせてやれるのでしばらくはガマンしてもらいます。

ここ4、5日はどうやったらショコラが嫌がらずに
世話が出来るか、いろいろ悩んでやってみました。

最近はお立ち台に立たせる事もやっていなかったのですが、
お腹に注入の時に、また立たせる事にしました。

ただ立たせているだけでは動けるのと、注入しているのが見えるので、
ショコラの上に、私が馬乗りにまたがって、(下に椅子を置いて)
ショコラと反対を向いて注入してみると、うまくいきました。
しつこく振り返ることはしますが、
ショコラの前面にフードを付けた布を縛って、
たまに少しフードを付け足してやると時間がかせげます。
本当は舐めると吐くのも増えるかもしれないのですが。。

今までも床の上で入れ物にいれて、同じような事をやってはいたのですが、、
体が自由になるので、ダメだったようです。。

4日前から、ガーゼも、キズにくっつきにくく、汁も吸い取って
湿潤作用もあるという3層構造の物を使いはじめたので、
きっと、ショコラのも負担が少なくなってきてると思います。

昨日はガーゼ交換の時、ワゴンテーブルに乗せてみました。
ショコラは高い位置なので、固まっているうちにされるがままでした。 
最近ガーゼを変える時に痛かったから、もうそうじゃなくても
また痛いんじゃないかと必死で抵抗していたのですね。

最近はショコラに振り回されて、精神的に疲れました。
でも、また、こういう事にもショコラは慣れてくれると思います。
3年前、お立ち台で食べさせる時も、はじめは怒っていた気がします。

ショコラもああすれば、こう・・となかなか手強いなので
これから先、何が起こるかわかりません。。
でも、ショコラに負けないように頑張らないと・・と思います。
少しでもショコラのストレスのないようにしてやりたいと思います。

は怒ると唸るし、いきなり咬まれたりすると怖いけど、
ショコラに給餌をしないわけにも、放り出す事もできないですものね。。
辛いですが、そういう犬に育てた責任と、
勝手にチューブ犬にしてしまった責任があります。
一番つらいのはショコラなんですよね。。
でも、もうダメだ~と思った時は、チューブを抜けば
元の体に戻れるので、気楽に考えようとも思います。

長くなりすぎましたね。


ショコラは毎日、時々吐いてはいますが、生き生きとして、
サンルームで猫が来ないか見張っています。
また趣味の溝の観察も始まって、今まで以上にうるさい
近所迷惑なワンコになっています。

一昨日からの新しいやり方にもショコラは大人しく従ってくれています。
きっと、習慣づいて、いい子になってくれると思います。


 この頃はまだ いい子ちゃんだった頃のショコラです。(2月13日) ↓ 
 眠いショコラです。

23-2-23-2



23-2-23-3



23-2-23-4



23-2-23-5



 入院中についた鼻のキズ痕 ハゲになってしまいました。(2月15日)↓

23-2-23-1



23-2-23-6


 これも眠いショコラ (細いよね・・(2月16日)↓

23-2-23-7



23-2-23-8



23-2-23-9



23-2-23-10

コメント

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ショコラちゃん元気いっぱいで何よりです。
お母さんをタジタジにしちゃうぐらい元気になったんですね。

フード入れ難い時ありますよね。お水でも入れにくい時がありますよね。
何でかなーって不安になっちゃいますよね。
シリンジ?(注射器?)の方が調子悪いのかもしれませんね。

家のわんこは女の子で横からチューブが出ていたんだけど、ショコラちゃんは下の方に付いているのかな?
シッコ付いちゃった事件は腹巻の改造で防げそうですね。
病院の腹巻はすぐ伸びちゃうから…。
ゆるくゴムを入れるくらいしか今は浮かびませんが・・・。

我が家はガーゼは途中からやらなくなりました。
消毒もサッサッでした。
参考になりませんね・・・。

最初から完璧なんてありえないと思います。
問題を一つずつ改善、改良していけば、きよママさんとショコラちゃんのスタイルが完成するんじゃないかしら。と思います。

ではまた。




★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ショコちゃん、抵抗するくらいに体力気力が戻って
きたという事なのだと思います。とにかく入院手術
と年末年始はめまぐるしくて、ショコちゃんも訳が
わからないままだったのが、お家に帰ってきて、
体力も戻ってきたせいで、ママに対して甘えもあって
そういう態度にでてしまったのでしょうね~。
うちでもブラッシングの時、トロが歯をムキムキさせて
「う~~」と唸ったり、噛み付く真似をしたりします。
そういう時は私も負けじと、「何!?う~じゃないでしょ!!」と
真剣に言い返します(^^;) ショコちゃんの今までの
事を思うとなかなか叱れないけれど、でも、やっぱり
きよ母さんに対して甘えが過ぎるのも良くないと思う
のです。どうかそんなに落ち込まないでください!ショコ
ちゃんも、きよ母さんを悲しませたいとか、困らせたいとか
思ってる訳ではないですし!大丈夫大丈夫!

ずっと長い間おりこうだったんだもんね。
そろそろワガママ言いたくなっちゃったね。

ママのお手々ガブッしちゃったんだ(ノ△・。)
きっとショコラ君自身もショック受けたかもね。噛んじゃった・・・って。

ほんと細い。。。
チューブってどういうふうになっているのか、ちょっと想像できませんが、チューブが見えてますね。
あれがお腹に繋がってるのね。

こんにちは(^^)
きよ母さんファイト!!
そんな時もあります。
我が家なんか二頭で毎日問題起こしてますよ~。
ショコラ君も頑張ってるね、えらいよ~。
私は毎日、ショコラ君ときよ母さんを遠くから見守っています。
ララも、最近手術になりそうでした。
おできが出来ちゃって!!
もう、何回目でしょう~(++;)
でも、今回は様子見で逃げられました。
でも、またどっちかがと思うと怖いです。
きよ母さんの気持ち凄くわかります。
お互い辛い事もありますが『母は強し』頑張りましょう~。
ショコラ君、きよ母さん大丈夫よ~(^^)

v-22鍵コメの東京のSさま
いつもご心配いただきましてありがとうございます。
後ほど、メールさせていただきます。

v-22波ちゃんママさま
いつもありがとうございます。 ショコラ元気になって我儘がでてきたようです。 でも咬むことはいけない事ですよね。 シッカリ向きあわないといけませんね。  
私はちょっと違うフードをミキサーして裏ごしなしで入れてみたら失敗しました。 
チューブの穴は左わき腹にあるのですが、おしっこをする時に丁度斜め前に飛んだり、腹まきがピッタリすぎて細い方にずれてきて、アソコの先が腹巻きに隠れたりすると、どんどんシミてきちゃいます。 男の子は不便です。 
穴の周りはそのうち良くなりますか~。 私、消毒をしすぎてひどくしたようです。 はじめ慣れなくてチョチョッとやってた時はきれいだったのです。 ショコラが気にするので早く良くなって欲しいです。 チューブはどういう風にしまっていましたか?ポケット付きの洋服? 腹まき? それとも途中でチューブなしのに付け変えましたか? いろいろ質問してすみません。 お暇な時教えてください。 頑張ります。

v-22鍵コメのSさま
いつもありがとうございます。 あとでそちらにコメントにうかがいます。

v-22鍵コメのHさま
いつもありがとうございます。 あとでそちらにコメントにうかがいます。

 ショコちゃん、反攻するほど元気になったってことですね。でも、一生懸命やってるのに、突然ガブッてこられたりするとショックだし、張り詰めた気持ちの糸がプツンって切れる感じしますよね。わかる気がします。きよ母さんがストレス溜め込んで病気になったりしないように、色々吐き出してすっきりさせてくださいね。長引く看病は大変だけど、ショコちゃんの笑顔が何よりの喜びのはず。何もお手伝いできないけど、いつも応援してますね。

★ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ショコラ君、元気になってうれしい反面
きよ母さんの気持ちを思うと心配です。
きよ母さん、あまり思い詰めないで下さいね。
私なんか、自分の気分でベリーを怒る時があります。
あとで、すごく後悔しますけど・・・
思考錯誤の連続だと思いますが、きよ母さん、たまには気分転換して下さいね。
応援してます!

v-22ささっちさま
いつもありがとうございます。 そうですよね、ショコラも慌しく自分の体も状況も変わったんですものね。 まだ一カ月、イラつくのは当然ですよね。 病院ではいい子にできるのに相手を見てるんですネ。 世話をされてると、どうも自分が上に立ってると勘違いしているようです。 そして私のする事がすべて気に入らないんですネ。 でも咬むのは、いけない事、シッカリしなくてはね。。

v-22ひろみんさま
いつもありがとうございます。 ショコラ、ずっとお利口だったのですが、だんだんバカな狂暴犬になってしまいました。 束縛されて、余計な事はやめろ!もっとペロペロしたい!と思っているんですよね。 気持ちはわかるので可哀想ですが、色々考えて上手く過ごせるようにと思います。 ショコラなかなか太れません。 お腹から出ているチューブを穴のあいた腹まきに通して挟んでしまってあります。

v-22ララ&リリーさま
いつもありがとうございます。 ララちゃんもデキモノができやすいのですね。 心配ですよネ。 ショコラのは500円玉より大きいものだったのですが治りました。 健康なら気長くしつけられるのですが、ショコラのように命がかかっている事は、やらないわけにいかないし・・、一人で何回も注入しないといけないのに落ち込みました。 母は強し!ですよね。 夫は逃げています。v-217

v-22鍵コメSさま
コメントありがとうございました。 詳しくてよくわかりました。 今やっている手当がまちがってないとわかって安心しました。 手当も躾も気長に頑張ります。 また教えてくださいね。 ↑のコメント了解です。承認しないでおきます。

v-22YOKOさま
いつもありがとうございます。 ショコラは細くて吐いてばかりいますが、本当に元気になっています。 やっぱりショコラにとっては、私は余計な事ばかりするウザい存在なのですネ。 「この事は全部君の為なんだよ~。」とわかってほしいのに悲しいです。 食べ物がかかっているので本犬必死なのです。 日頃の躾が大切ですね。 自信喪失です。 可哀想でつい甘くなっていたので反省です。

v-22 Anne mama さま
いつも応援ありがとうございます。 ショコラはよく吐くし太れませんが、病気になる前くらいの気持ちでいるようで、本当に元気になりました。 だからと言って襲ってこなくてもね。 イライラはわかりますが、注入中に咬まれたのにはショックでした。 夫に世話をされるのも嫌がるので、私が投げ出せないし辛いです。 なので口輪にしました。 徐々にわかってもらえたらいいのですが・・。 

きよ母さん、こんにちわ。
昨日、母に電話で聞いてみました。
先代わんこはベスちゃんと言います。
ベスは15歳のときに手術をしたので、ショコラちゃんのように元気いっぱい動き回ることはなかったそうです。
お腹のチューブは長いままでした。
「チューブを収めるにはどうしたらいいかな?」って聞いたら、
「あれは難しかったわね。」って言ってました。
きつく抑えることが出来ないから、病院の腹巻を使い続けたそうです。
傷口も赤くなることもあったそうです。
病院でもらった軟膏を付けたそうです。
ガーゼは当ててなかったです。

たまに助っ人には行ってましたが、覚えていない事も沢山ありました。
母に任せッきりだったんだなーと改めて思いました。
二人とも泣きそうになったので、電話を切りました。

男の子と女の子、そして若犬と老犬、一番の違いはベスの介護には終わりが見えていた事ですね…。

ショコラちゃんがイライラしちゃう気持ちもわかるし、きよ母さんがガッカリしちゃう気持ちもわかります・・・。
きよ母さんはショコラちゃんの召使じゃないんだから、ガッツリ上から目線で「ご主人なんだぞ!」とオーラを出しまくりましょう。

ではまた。


ショコラちゃんの日記読ませていただきました
うちも、ゴールデン が、2月3日に、巨大食道と診断されて→毎日闘い続けてます
同じ状態なのですが→うちの、ゴールデンは、歳が、?歳なのと、後ろ足が、少しづつ弱って来てる為→立たせて御飯食べさせるのが、ほぼ無理な、状態で、犬自身も、何口か、食べたら→すぐ横になる→少ししたら食べる→横になるの繰り返ししてます
また…2月3日以降→私が、毎日朝晩に、点滴を打ってるので、脱水は、大丈夫なんですが→水分を一口も、取ってくれない日々で、悩んだり
昨日から、タンが、絡まり初め→食欲落ちてます一体どうしたらいいのか→毎日悩み続けてます

★ お気持ち、痛いほど……。

 ボクも、亡き祖母ランの介護中に、咬まれて出血しました。
認知症なので、嫌なことをガマンできなかったのです。
 今は、孫娘ボニーの服薬時に、ときどき手を咬まれます。
咬みたいと思っているのではなく、苦しくて仕方なしに……だと、
分っているのですが、
それでも、がっかりしますね、やっぱり……。
 
 ショコラさんに元気が戻って、まず一歩前進?
回復を願って試行錯誤し、折に触れて「一喜一憂」する、
きよ母さんの気持ちが、やがては
ショコラさんに伝わるでしょう。
(元気が、何より……ですね。)

きよ母さん、ショコラちゃんが、元気になったからガブってしてしまったんですね・・・
今までは、出来ないし我慢していたのでしょうね
嫌だって事を行動に移せるようになってくれたのは、嬉しいけど母さんにとっては、ショックですね
口輪、買っている時の気持ち、私まで涙が出て来そうです・・・
帰ってショコラちゃんが笑顔で迎えてくれて、母さんが大好きなんですもんね
ショコラちゃんも今の状況に慣れてくれて、穏やかになってくれるといいですね、そうなるように願っていますね
写真もいっぱい見れて、嬉しいです
お鼻の傷跡、レオのおハゲみたいに、元に戻るといですね

きよ母さんも、無理をして体調を崩しませんように!

v-22波ちゃんママさま
わざわざ電話で聞いて下さったのですネ。 何度もありがとうございます。 チューブやガーゼのことよくわかりました。 ショコラも、ずっと長いチューブで、腹まき姿でいいかな・・と思っています。 しっかりチューブを隠しておかないと何をするかわからない気がします。 べスちゃんは15才で手術したのですネ。 若くても年をとってても介護って大変ですよね。 でも、注入の時は大人しくしてくれたのでしょうね。 ショコラのような暴れん坊は普通チューブなんか付ける必要のない犬ですものね。 、これからはガッツリ上から目線で! 本当にその通りだと思います! 勘違いしているようなので負けないように頑張ります。 ありがとうございました。

v-22さちっぺさま
こんばんは。 ショコラの日記を読んで下さってありがとうございます。 巨大食道症と診断されてショックだったでしょう。。 ゴールデンちゃんが、この病気だと本当に立たせるのが大変ですよね。 足も弱っているならどうしたらいいのでしょう・・。 お座りさせてベッドなどで高さを合わせて前足を寄っかからせて後ろから支える・・か布団で小高い丘を作って上半身をうんともちあげて伏せさせるくらいしか浮かびません。 食べ物が自力で胃に落ちにくいので引力に助けてもらうしかないんですよね。 食べたり飲んだりしてすぐ横になると、ショコラのように誤嚥性肺炎になることもあるのですが、体が大きいと抱っこも体の移動も大変ですね。 痰や泡が溜まると、なかなか出ないで苦しいんですよね。 他に原因になっている病気がないか、ショコラは甲状腺や筋無力症の血液検査もしましたがすぐ結果がでないんですよね。 いいアドバイスができないのですが、ショコラも波がありましたから、どうかこの苦しい時期が乗り越えられます様に・・。

v-22デザートムーンさま
お忙しいのにコメントありがとうございます。 ボニーちゃん食べられていますか? デザートムーンさんも咬まれてるのですね。 犬も喋れないからいきなり咬むのかもしれませんがショックですよね。 言葉が通じたらな~と思います。「意地悪してるわけじゃないんだよ。これは君が生きる為に大切な事をしてるんだよ。」とわかって欲しいです。(食べたい犬に食べさせられない。)(食べたくない犬に食べさせたい。)お互い反対のお世話ですが、喜びを見つけて頑張らないといけないですね。 ありがとうございました。 元気が出ました。

v-22アトム&レオママさま
いつも応援ありがとうございます。 ショコラはそのうちゴハンくれるかな?から、もうくれないんだ・・と思って、私のする事すべてにイラつくんでしょうね。 注入とガーゼ交換以外は本当にいい子なのに。。この病気がにくいです。  だんだんこんなもんだとあきらめて穏やかになってくれるといいのですが・・。 最近、何かのきっかけですぐ涙線がゆるんで恥ずかしいです。 そうそう、オハゲ、レオちゃんみたいに黒くなってくるかな?

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-22鍵コメRさま
いつもご心配いただきましてありがとうございます。 そちらにコメント入れさせていただきました。

お鼻は元の色に戻ると思います。
ラッキーもすりむきましたが、治りました
私も最近ブラッシングのときに本気に近い感じで歯をあてられて、ラッキーのためにしてるのに。。。とショックでした
でもきよさん母はもっともっと大変なことにもっともっと立ち向かって愛情をそそいでいらっしゃるのに
本当にショックだったことでしょうね
元気が出てきたことはいいことですよね
きよ母さんもショコラ君もストレスためないようにするにはどうしたらいいんでしょうか?
きよさんのハニーさんが関東に戻られるといいのにな。。。
消毒具合難しいですね
看護婦さんじゃないからシリンジの扱いも難しそうだし、ショコちゃんもおいしいのを食べたいから腹立つのわかるしね~
あまり無理な体勢取らないで下さいね
母さんが腰やっちまったらたいへん!!

v-22ソルティドッグさま
いつもありがとうございます。 ラッキーちゃんもお鼻治りましたか? ラッキーちゃんでもムキムキするのですか? ショコラも軽いムキムキは時々ありますが、注入の時咬まれた時は急に本気で怒ってきたので本当にショックでした。 せっかく頑張って元気になってくれたので、どうにかお互いに慣れていきたいなと思います。 そうですね、東京に転勤になってくれると心強いです~。

コメントの投稿


管理者にだけOK

ショコラのブログへようこそ

2007年8月から『巨大食道症』
という病気と闘っています。
毎日がんばっています。

~2009年10月末まで、きよ(ショコラ)が書いていましたが、その後は『きよ母』がブログを引き継ぎました。


(画像、フラママさん作)

ショコラの奮闘日記partⅠの
過去ブログは→ こちらをクリック

ショコラのプロフィール

きよ母

Author:きよ母
【ショコラのプロフィール】
年齢→11才(2003年1月22日生まれ)
体重→12.0キロ弱(最高14,5キロ)
性別→オス(去勢済み)
職業→番犬、母の話し相手
趣味→番犬
特技→超高速回転
嫌いなもの→雷、クロネコヤマトの車
        自転車のブレーキの音
好きなもの→お家、家族、
        

リンク
お知らせ

     

○誹謗、中傷コメントはこちらの判断で削除させて頂きます。
○このブログ内の写真・文章は、無断では転載禁止としております。 ご了承下さい。

ショコラの家族



【ショコラの家族】(千葉県在住)

☆父、☆きよ母、☆長女
☆次女きよ(近所に住んでる)


アクセスカウント

里親募集リンク ↓クリック
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
月別アーカイブ

ショコラの親戚さん探しています



【親戚犬、探してます!】

血統書はこちらの過去のブログに載っています↓
ショコラの血統書1
ショコラの血統書2

ショコラはペットのコジマ出身で、オス4匹、メス2匹の6匹兄弟です。
2003年1月22日に愛知県のブリーダー(カトウミホコ)さんの元で生まれました。

ショコラのお父さん ↓ ESPOIR FUJI BELL WOOD SYDNEY

ショコラのお母さん ↓ DUCHESS OF MIZUKIN FCI


もしもいましたら、お気軽にコメント下さいね♪

最近のコメント
最近の記事
里親募集中

ブログ内検索