[PR] 広告
09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ショコラの体調

ちょっと最近、暗い気持ちでいます。

先日、病院でレントゲン写真を撮ったら
慢性肺炎のようになっていました。

ショコラは最近1ヶ月ごと位しか病院に行っていません。
調子がいいから・・という訳ではないんです。。

今月は、13日に行って、チューブ周りのチェックと毛剃り、
爪切り、肛門腺絞り、そしてレントゲン、いろいろ相談。

先月はフィラリアの血液検査、と健康チェックの為の血液検査。
それと、狂犬病の注射の相談をしました。 が、
狂犬病予防接種は、皮下注射をすることで、
また脂肪織炎になる可能性があるので、
しないでいいと言われました。

嬉しいような、悲しいような気持ちです。
負担になるかもしれない注射はできればしたくないですが、
今、注射をすれば楽になる・・という時もガマンした方がいいからです。
でも、いざという時や、静脈注射はできるそうで、チョッと安心しましたが。。

今までは、ショコラが熱が出て肺炎かもしれないときは、
すぐ病院に行ってレントゲンを撮って注射をしてもらっていましたが、
今は注射はしないで、もらっている薬で対処しています。

病院に行って肺炎と言われても、帰って薬を注入するしかないので、
今は熱を計って、ショコラの様子を電話で話したり
それまでの経過をファックスで流したりして、
どうしたらいいか聞いています。

そういう時の肺は白くなっているのがわかっているし、
一番苦しい時に、病院に連れて行って待たせるより
早く薬を注入して休ませてやるのが一番ショコラが楽だからです。

いつもの抗生剤を注入しても、苦しくなっったり高熱が出た時は、
追加の抗生剤を注入しています。

今までは時々だった追加の抗生剤の注入も、増えていました。
あまりチョクチョクなので、前の肺炎が治りきらないうちに、
次の誤嚥をしているのですよね。。

前回のエリザベスカラー遊びの後の 11日にも具合が悪くなりました。
そして、それが良くなってきた13日だったのに、
レントゲンを久しぶりに撮ってもらったら
肺全体にモヤがかかっていました。 
きげんもよく、熱も平熱に戻ってる時に写したのに。。
慢性の肺炎になっているようです。

5月の連休ごろからよく誤嚥していたので
そうなってるかも?と先生も私も予想していましたが、 
画像で見るとショックでした。
そのつど、肺炎を薬でやっつけていたと思っていたのに。。 悔しいです。

先生は、普通、急にこの状態なら苦しい筈なんだけど、
徐々になってるから、それほどじゃないんだろう・・って。
そういえば、暑いのかと思っていたけど、ハアハアしていました。

画像の食道も相変わらず肥大していました。 心臓が隠れるほど。。
動くとチャポチャポいっている時もよくあります。
これも苦しい筈なのに、ショコラなりに慣れてるんでしょうね~。

11、12、13日と追加の薬を注入して、
もういいか?と思った14日の朝7時頃
また誤嚥していたのか、ハアハアいいはじめました。

1日1回しか使えない追加の薬を前日の夕方に注入しているので、
夕方までは薬を入れてやれないのに・・
苦しくて座れずにヒンヒン訴えてきます。。
病院に電話しても、「いつもの薬を朝入れてるなら
その薬でも効いてくるから、様子を見て下さい」と言われました。

3時間近く苦しいのを我慢したら、薬が効いてきて、
体を波打たせながら、目をギュッとつむって寝始めます。
そのあと ひたすら1日位寝続けると、
急に復活して、いつもの元気なショコラに戻るのです。

いつも・・しょっちゅう・・こんな感じで、
ほんの少量づつ誤嚥することの繰り返しです。
いつもは夜中が多いですが、ジッと見ているしかないんですよね。
注射は早く効きますが、薬はなかなか効いて来ないので
苦しむのを見ているしかなくて、本当に辛いです。

いつもは簡単にバシャッと吐くことも、
誤嚥している時は、ケッケッと絞り出すような苦しい吐くポーズをします。
気管の方から、痰なんかも絞り出しているのですよね。

病院でも2回も吐いてみんなに臭い思いをさせました。
周りの人達に「かわいそうね。かわいそうね。」と言われました。
毎日吐かない日はなくて、1日8回ぐらい吐く日も多いです。

私たちはチューブをつけて良かったと思っていますが、
(こんなに苦労をさせて ショコラが可哀想じゃないか・・)と
思われるのがイヤで、最近はブログにも
あまり詳しい事は書いていませんでした。

でも、人に何と思われようと、ショコラが頑張っているのだから、
これからあまり辛くないように考えて、
頑張ってサポートしなきゃと思っています。

以前、先生も色々考えて下さっていた薬の一つを
しばらく使ったのですが、大した変化はなかったのでやめています。

でも、こう簡単に誤嚥するので、重症筋無力症の可能性が大という事で
今、もう一つの薬を、うーんと量を減らした量から使っています。
ショコラはそういう系の薬に弱いので、体重分より少ししか使えないけれど
適正量が見つかって、少しでも効き目が出ればいいな~と思います。

抗生剤もだんだん効かなくなるかもしれませんが、
先生は、まだ薬はありますから・・と言ってくれていますので、
飼い主が落ち込まないで、頑張らないとと思っています。

ショコラの命を、苦しいのに何が何でも長く・・とは思っていないので、
ショコラが少しでも、楽に、楽しく過ごせる日が多くなるといいと思います。

今日は長くなってしまいました。 



( 6月11日)夕方、熱が39.9°~40.4°になり
   夜 39.2°に下がり、良く寝ているところ ↓

23-6-18-1



 (6月17日)何か訴えてきましたよ~。 「玄関?」と聞くと大喜び ↓



「おうえんしてね~」

コメント

動画で見るととっても元気そうなショコラくん
薬が効いてくるまでじっと見ているしかない時の祈るような気持ちは全部ではないけれどわかるような気がします。
辛い症状が少しでも軽くなりますように。

e-436 アンバー母さま
コメントありがとうございます。 ショコラは元気になるといつも通りハッスルするのですが、誤嚥している時は、徐々に様子がおかしくなってきます。 度々なると本当に可哀想で、何もしてやれないのが辛いです。 でも、効く薬がまだあるので、なるべく誤嚥させないようにしようと思います。 アンバーちゃん、今日はお誕生日ですね。v-384 おめでとうございます。v-315 アンバーちゃんはずっと元気でいてね~。

ショコちゃんの体調、日によってかなり変化があるのですね。
辛そうな姿を見ていると、飼い主としても本当に辛いし何とか
してやりたい!と思います。でもショコちゃんは体調が悪くても
頑張っているし、きよ母さんは本当に親身に献身的に看護して
いると思います。
落ち込んだり悲しんだり、辛くて泣いてしまったりすることも
あると思います。私もクラのことではよくそうなります。でも、いつ
までも悲しみだけにとらわれないで、前を向いていこうと思って
います。
ショコちゃんのこと、ず~~っと応援しています!!

最近は調子がいいと思っていたけど、きよ母さんがあえて書かなかっただけだったんですね。
ごめんなさい、お気楽なこと書いちゃって<(_ _)>

苦しい時に薬も入れられず、ただ、ただ看ているだけというのはなんと辛いことでしょう。
きよ母さんの頭の中で色々なことがグルグルしてるんでしょうね。
動画のショコラちゃんの目、素直でまっすぐな目がなんともいじらしいです。

きよ母さん、こんばんは。私もビッキーの病気(肝臓)の事で月に何度も病院です。結局、高度医療センターでは開腹手術が必要と診断されましたが、年齢的なことも含め、主治医の先生はこのままビッキーが暮らせるなら止めておきましょうと判断されました。
私なんて、時々高度で難しいお話が理解できないことがあります。きよ母さんの事を思い出しては、しっかりしなきゃ!って思うんです。ショコラちゃん、苦しくてかわいそうですね。
きよ母さんの深い愛は、文章の中ににじみ出ています。

ショコラ君のことは、母さん始め家族の方の判断が一番正しいんですよ。
周りからなんと思われようと、母さんたちが一番よくわかってる。

苦しいのを見ているだけというのが辛いね・・・
どうしてやることもできないんだもんね。

動画のショコラ君、健気でかわいいよ(*^^*)

e-436 ささっちさま
コメントありがとうございます。 ショコラは本当に日によって違います。 苦しい日、寝てるだけの日、元気な日、3種類あります。 1日普通に過ごせるとホッとします。 ショコラは病気に慣れているから、他の子が寝てるような日でも、少しでも調子がいい日は嬉しくて動いてるんだと思います。  クララちゃんも発作があると心配で辛いですよね。 v-286たちが頑張ってるんだから負けないように、しっかりしなきゃね。。 いつも励ましてくれてありがとうございます。 


e-436 からすさま
コメントありがとうございます。 私も6月になって調子がいいかな・・と思っていたのですが、そうでもなかったです。 調子が落ち着いている日にブログを書く事が多いので、あまり辛い部分は書いてなかったですが、病院に行ってから落ち込みました。 お気楽なコメントだなんて・・とんでもありません! いつもコメントを残して下さって、いつも元気をもらって、本当に感謝しています。 ショコラの このお目々をみると、何とかしてやらなきゃ~と思います。 

e-436 ビッキーママさま
コメントありがとうございます。 ビッキーちゃん、肝臓がそんなに悪くなっていたのですね。 このままでも、薬で何とか治療できるといいですね。 ショコラも実は色々紹介すから・・と言われたのですが、無理矢理今の病院にお願いして面倒掛けています。 今までの経過を知っている先生にできるだけの事をしてもらう事に決めました。 ショコラの場合は治療法がないんですよね~。 飼い主は見ているだけは辛いですね。 ビッキーちゃんもママさんもがんばりましょうね。


e-436 ひろみんさま
コメントありがとうございます。 ショコラは苦しい思いをいっぱいして、可哀想にと思います。 でも、傍で見ているとそれでもチューブは正解だった。と言えますが、つい、変な事を考えてしまうのです。。 そうですよね!だれのv-286でもない、うちの大切なショコラですものね。 苦しい時はチョイチョイ、ヒンヒン訴えて来るのよ・・このお目々で・・撫でてやるしかないのはつらいです。 夜中でも苦しいと座れないのです。 シェルちゃんは落ち着いていますか?

体調が悪いと、色々と心配したり悪い方にと、あれこれ考えてしまうのは当然の事です。
でも、それはどれだけショコラくんの事を大切に思っているかという
きよ母さんの気持ちの表れですよね。
ショコラくんは、絶対に、そんな思いをわかってるはずです。
ショコラくんとの穏やかな日が続きますように、応援してます!

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ショコラ君注射が打てないのですね。辛いですね。
そして辛そうなショコラ君とずっと一緒にいる母さんも辛いですね。
私はもちろん、ショコラ君のBlogに来ているみなさんは
母さんご家族が決めたことを応援していると思いますよ。

薬が効いてショコラ君が楽になりますように。
いつも祈っています。

そうだったのですか・・どんなに心配の毎日でしょうか・・・
かわいそうで、辛いですね。


ショコラちゃんが、体調よく過ごせる日がいっぱいありますように。
お祈りしています。。。


e-436 YOKOさま
コメントありがとうございます。 そうなんです。 ショコラの体調によって私の機嫌(気持ち)も色々変わります。 具合が悪いとロクな事を考えません。 当の本犬は今の事しか考えてないので前向きなんでしょうね。 私も見習って・・ショコラが少しでも穏やかに暮らせるように心掛けようと思います。 応援ありがとうございます。 べリ―ちゃんのサマーカットいいですネ~! 真似したいくらいです。


e-436 鍵コメさま
コメントありがとうございます。 先程、そちらのブログにコメントを残してきました。 心配いただきまして申し訳ありません。。


e-436 えっつーさま
コメントありがとうございます。 注射をしても大丈夫かもしれないけれど、無理にしない方がいいそうです。 苦しい時に、目の前に来て『助けて~』というように何度もチョイチョイされるのが、本当に辛いです。 でも、今は効く薬があるので大丈夫です。 良くなると加減を知らないで困るのですが、嬉しいショコラの顔を見ると救われます。 余計な事を考えないで頑張ります。 祈って下さって嬉しいです。 

e-436 あぴこさま
コメントありがとうございます。 本当にかわいそうに・・と思います。 せっかく体重も増えて 喜んでいたのですが・・。  吐くのには慣れていますが、すぐ誤嚥してしまうので困っています。 でも、すぐ立ち直れて元気が戻るのは、体力がついてきたからかもしれませんよね。。 祈って下さってありがとうございます。 

苦しんでいる愛犬の姿を見るのはとても辛いですね・・・。
ショコラちゃんは今の事を考えているけど、人間は未来を考えちゃいますよね・・・。
頭の中は良い事・悪い事の妄想でいっぱいになっちゃいますよね。

飼い主さんが愛犬の事を大切に思って行う治療はどんなことでも正しいと思います。
心無い人たちが何かを言ってきても、ショコラちゃんにはきよ母さん、ご家族の皆さんの愛のこもった治療だと分かってくれるはず。

ショコラちゃん、きよ母さん、おうえんしてます。



★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

e-436 波ちゃんママさま
コメントありがとうございます。 苦しそうな姿は見ていると本当に辛いです。 ショコラは我慢すれば、また楽になると知っている(信じている)のか、いつも頑張っています。 チューブのおかげで、どんなときでも注入してやれるので、体力もついてきてよかったと思っています。 そう思っているので、もう余計な事は考えないようにしますね。 いつも応援ありがとうございます。

e-436 鍵コメさま
コメントありがとうございます。 心配して頂いて申し訳ありません。 そちらにコメント残してきました。 いつもありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけOK

ショコラのブログへようこそ

2007年8月から『巨大食道症』
という病気と闘っています。
毎日がんばっています。

~2009年10月末まで、きよ(ショコラ)が書いていましたが、その後は『きよ母』がブログを引き継ぎました。


(画像、フラママさん作)

ショコラの奮闘日記partⅠの
過去ブログは→ こちらをクリック

ショコラのプロフィール

きよ母

Author:きよ母
【ショコラのプロフィール】
年齢→11才(2003年1月22日生まれ)
体重→12.0キロ弱(最高14,5キロ)
性別→オス(去勢済み)
職業→番犬、母の話し相手
趣味→番犬
特技→超高速回転
嫌いなもの→雷、クロネコヤマトの車
        自転車のブレーキの音
好きなもの→お家、家族、
        

リンク
お知らせ

     

○誹謗、中傷コメントはこちらの判断で削除させて頂きます。
○このブログ内の写真・文章は、無断では転載禁止としております。 ご了承下さい。

ショコラの家族



【ショコラの家族】(千葉県在住)

☆父、☆きよ母、☆長女
☆次女きよ(近所に住んでる)


アクセスカウント

里親募集リンク ↓クリック
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
月別アーカイブ

ショコラの親戚さん探しています



【親戚犬、探してます!】

血統書はこちらの過去のブログに載っています↓
ショコラの血統書1
ショコラの血統書2

ショコラはペットのコジマ出身で、オス4匹、メス2匹の6匹兄弟です。
2003年1月22日に愛知県のブリーダー(カトウミホコ)さんの元で生まれました。

ショコラのお父さん ↓ ESPOIR FUJI BELL WOOD SYDNEY

ショコラのお母さん ↓ DUCHESS OF MIZUKIN FCI


もしもいましたら、お気軽にコメント下さいね♪

最近のコメント
最近の記事
里親募集中

ブログ内検索