[PR] 広告
FC2ブログ
11月≪ 12月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

ぼく頑張ったよ


もう日付が変わったので・・昨日ははショコラの49日でした。 

人間界で49日とは 今までの行いの最終審判が下る日とか?
でも 犬はみんな良い子だから 天国に行けるはずですよね
虹の橋で私達を見ているかな? 


母さん達は 悲しいけど元気にしてるよ、
ショコラがくれた自由な時間を だらだらしていたらもったいないものね。
ショコラは心配しないで 天国で好きなことしてね~。
 
長い間ずっと頑張って 側でいてくれてありがとうね! 



ずっと ショコラの最後のことを書いてなかった(書けなかった)のですが、
ちゃんと最後まで書いておかなくっちゃ・・と思います。


前回 9月19日の写真まで載せたので その続き・・
その頃 38度~39度台の間だの微熱だけど 
なんとか普通に過ごせていました。

いつものようにタッポタッポ食道に溜まった音と呼吸音は苦しそう
でも、何度も吐こうとして出ない時 片手でタオルベストを引っ張利上げて
片手でショコラのみぞおちの辺りを圧迫すると オッエ~ッと
割とうまく出る事があって コツがつかめた!と思いました。

9月末頃は 血痰も混じったり 吐く時に大変そうだったけど
涼しい風を感じるのが好きで 抱っこして出窓の風に当たらせたり
サンルームを開けてU字枕を置いて座らせると嬉しそうにしていたのよ。
こんな感じで 過ごせると思ってたのに。。 ↓ 

10月1日 夜 ↓ でもこの時座ったまま 吐いていて 

301001.jpg


その夜からちょっと おかしくなって来ました。

夜中も 10月2日 明け方も沢山はいて 
朝6時頃 座っても首を長ーく伸ばしたりハアハアおかしくなってきて
だんだん熱が40度を超してきました。 
夜中は吐きそうで起こして支えて長時間付き合ったけど出ず・・


10月3日は 朝から起こした時からフラフラで
抱っこでトイレに連れてきて立たせてもグニャグニャ 
オシッコ ウンチして支えてるのにグニャッと頭から床に崩れ落ちてゴツン。
抱っこしたら口からタラタラとよだれと・・ 110グラムぐらい吐いた後
息してない?と思ったら気がついたが、寝かしてもグッタリ  
ハアハアがいつもと違う。

 写真だと普通に見えるけど 動画だとすごい・・

301003.jpg


3010031.jpg


午後3時半に吐きそうなので起こして オシッコするにもぐにゃぐにゃ 
玄関で二階に向かって 夫を呼んでる時、ちょうどFちゃんときよが来た途端
ショコラが 体をくねらせてのけぞって 次にグッタリしながら
ゴボッと80グラム 血を吐いた。  ワイドのトイレシーツを掛けた所 ↓

301031.jpg


前の日から 本当に様子が変で苦しそうなので 夫と相談していました
6月の大変だった時「今度これ以上の事があったら 苦しい思いを
なるべくさせないように 先生に相談しよう・・」と家族は決めていました。

これは違う・・と思ってショコラを抱っこしたまま 先生に電話しました。
状況を説明して 「こうなったら もう長くはないですか?」と聞いたら
「なんとも言えないですね・・」と。。なので、「助けてやって下さい!」
「もうダメです、かわいそうで見ていられないです。」 
「だから楽にしてやってください」と 言ってしまいました。
でも先生は 「今から午後の診察が始まるから行ってあげられないし・・」
「連れて来るのも無理だろうし・・、また夜に電話くれますか」と言われ
「様子を見てみます。」としか言えなかった。。

寝かせて酸素を吸わせてたら 苦しそうだけど寝始めたので 
夜7時頃 先生に 「昼間ちょっと慌てて早まったことを言いましたが、
なんとかなりそうです」と電話しました。

そうしたら夜の9時半にまた 昼間より多い血を110グラム吐いて
またグニャグニャ首を垂れて 昼と同じようになりました。
もう先生はいない時間だし 長い苦しい夜でした。 

寝たまま初めてウンチが出てました。
私が酸素の吸い込み口を口の前に持って行くと グッタリなのに
ムキムキ怒って かみつく勢い・・苦しい時は怒るんです。
少しは寝てくれたけど 夜中も朝もずっと ショコラに
「いい子ね~ 強い子、うちにきてくれてありがとう」と言い続け 
ショコラの応援歌も歌ったり撫でたりして過ごしました 。 


4日の朝はあまり寝られず 目を開けてちゃんと皆を見ていたけど
もう体はグニャグニャ 喉はタッポタッポ・・音がして 呼吸は苦しそうで
お昼に先生に電話して 夜も血を沢山吐いたことも言って
「もう可哀想で見ていられないです。」
「もうショコラは十分頑張ってきたから もういじめたくないです。」
「後何日か 生きる日が伸びてもショコラも喜ばないから
楽にしてやってください」と言ったと思います。 そうしたら
「分かりました。今日は休診日で一人で留守を任されてるので昼は
行けないけれど 夜診療が終わった時でいいですか?」と言ってくました。

ショコラに私は言っていました。「母さんはショコラにとことん付き合うよ」
「でもね、本当に大変な時は ちゃんと先生にお願いして上げるからね」って。 
そう思うことで ショコラをいじめてるんじゃないんだという気になりました。
ショコラの尊厳を守ってやらなきゃ!と思いました。 


10月4日14時頃 ↓ 喉はタッポタッポ・・これは全部血の音とは思わなかった。。

301004.jpg


ショコラはずっと意識がありました。 
ずっと タッポタッポ言いながら私達をじっと見ていました。
長女のお姉ちゃんは会社でしたが、夫と
3時頃来た きよやFちゃんのこともずっ見ていました。
Fちゃんは「ショコちゃんは何が好き?」 私「ヨーグルトとアイスかな?」
「なら折り紙で2段ソフトクリーム折ってあげるね」
「頑張ってるから金メダルもね ハートもね。。」と言って作ってくれました。

そうこうしていると  急に「グッ」と言ったので起こして抱いたら
出そうで出ないで頑張って・・
ゴーッて体を突っ張ったりうなだれたりしながら頑張りました。 

皆で「頑張れ~ショコちゃん~」と吐くのを応援している中・・ 
またガアア~と言って 血を110グラぐらい吐いて動かなくなりました。 

先生が来てくれる前に 手を下す前に 
一人で頑張って旅立ちました。
 

10月4日 15時半頃 ↓ 

301041.jpg



だから私達皆で「ショコラえらいね、苦しかったね、頑張ったね 
良かったね!楽になったね!」と褒めてやりました。
後ろを見たらウンチも出てました。 本当に立派に生き抜きました。 


私達に後味悪い思いをさせないようにしてくれたんですね。
ショコラ~本当に ありがとう!
本当に 最後まで頑張ったね! 
偉いね!と言う思い出一杯です。 

だから私達 悲しいし淋しいけど ショコラが楽になって良かった!
という思いが強いです。 
何かあるとすぐ涙が出続けるけど ショコラの前で話すると落ち着きます。


昨日はショコラの為に お花が沢山届きました。 
ブリザーブドフラワーとお供えのお菓子とお守りも頂きました。
アレンジメントは3人の方からいただきました。
(赤いのは長女が会社のパーティで頂いた物)

301122.jpg

49日に こ~んなに華やかにして頂いて ショコラ 嬉しそうです~。
本当にショコラは幸せです。 ありがとうございました。 


(血や 吐いてるところ こんな所を写真に撮ってるなんて・・と
思うかもしれませんね。 これは 先生に見せないと!という思いでした。
ショコラのこの血は どこから出てきた血なのか?
色や量を見てもらって聞きたかったのと
ショコラはこんなだったんですよ だから力を貸して下さい と
先生に見せる時の為でした。 見たくなかった方ごめんなさい)
           

結局 ショコラが亡くなった8日後の 休診日に
病院にお礼に行ってきました。
結局先生にショコラを見せてないので写真も見てもらいました。 
この出血の量は食道や喉から?と
肺にも腫瘍らしいものが映ってたから
肺からの物かもしれない?とおっしゃってました。 


その時 先生が持っていたショコラのカルテを写させてもらいました。 ↓
ビックリでしょう! 病院で1番か2番目に分厚いらしいです。
病院にも先生にも恵まれて 本当によくして頂きました。

3010111.jpg


オマケ
これはショコラの分身 毛とひげとチューブです。↓
(落ちたひげを拾った物です。 110本もありました)

301012.jpg



6月12日昼  6月に具合悪くなって 良くなって来かけた頃です。 
きよのスマフォに入っていた写真 いいお顔してるでしょう。 


IMG_3005.jpg


本当にショコラがいないことが まだ信じられませんが、
ブログをしていたおかげで ショコラに会いに来られます。
沢山の方に出会えて 助けられました。

みなさん ありがとうございます。 

また 思い出話なども 書けたらいい~なと思います (呆けちゃいそうで・・)

コメント

★ 頑張ったね!!

ショコラちゃんへ

ショコラちゃん
はじめてお便りします。

ショコラちゃん、本当に頑張ったね。
本当に偉かったね。最後の最後迄、生き抜いたんだね。
そんなあなたに出会えて、救われた家族がいることを知ってくれているかな??

もし、虹の橋でさくらというミニチュアダックスの女の子に出会ったなら聞いてみてください。
きっと教えてくれると思います。

ショコラちゃんとおかあさんたちの介護とその暮らしを知り、暗闇の中にいて、毎日毎日絶望に似たなか暮らしていた家族が救われたんですよ

聞いたことすらなかった巨大食道
何度も何度も命を落としかけた小太郎とともに生きる希望の光が見えました

ショコラちゃんは初めて知った巨大食道のわんちゃんなんですよ
同じ病で闘う勇敢なショコラちゃんと優しいお母さん
にお姉ちゃん

記された記録がとてもとても助けになりました

小太郎は今もショコラちゃんのよに頑張ってくれています。

それもこれも、すべてはショコラちゃんの存在からはじまりました
たくさんのひとに、お医者様に小太郎は助けて頂いています

本当に感謝ばかりです


ショコラちゃん
あなたは自分で決めたんだよね
お空に向かうことを。
最期まで親孝行でしたね。
本当に立派だよ、ショコラちゃん!!
本当に本当に本当に、偉かったね。

ショコラちゃん
本当にありがとう
生きるということを身をもって教えてくれたあなたは家族の誇りだと私は思っています
私には偉大な先生みたいな存在です

あなたが生き抜いた証は必ず、同じ病と闘う子たちのちからになると信じています


苦しかったと思います
辛かったと思います
けど、ショコラちゃんの可愛い可愛い笑顔
お母さんに抱っこされてる笑顔を見たらわかります

幸せだよね
本当に幸せだよね

ショコラちゃん
一緒に頑張り抜いた優しいお母さん、お姉ちゃんたちをどうか見守っていて下さいね
大丈夫
お母さんたちは、頑張っていまを生きています

ショコラちゃんがいなくて寂しくて皆たまらないけど、必ず、必ずまた会えるからね

言葉では伝えきれない思いが溢れます
2015年にショコラちゃんを知って丸4年近くですが、ただただ、ありがとうございます。
可愛い勇敢なショコラちゃん
感謝しています
本当に本当にありがとう

ありがとう

v-22 keitoさま
コメントありがとうございます。 いつも優しいコメントやお気遣いを頂いて 助けられてたのは私達の方です。 読んでいて涙があふれます。 ショコラも喜びます。 ありがとうございます。 これは載せないつもりでしたが、ショコラが生きた最後の日、病気の最後の日まで書かなければ・・と思いました。 批判もあるかもしれませんが・・。 この病気が憎いですが、ショコラはいっぱい頑張ってくれました。 ごめんねと ありがとうの気持ちで一杯です。 「小太郎くん、ショコラにお空からパワーを送ってくれるように言うからね、病気に負けないでね」 keitoさん 本当に色々ありがとうございました。

まだまだショコラちゃんが逝ってしまったことを受け入れられないと思います。
ショコラちゃんの介護がなくなって、身体的には楽になったけど、精神的には何もやる気になれないとも思います。
最後の最期まで全力で走り抜けたショコラちゃん。壮絶な最期でしたけど、家族に見守られながら、きよ母さんの腕の中で逝けたのは、本当に幸せでしたね。
ショコラちゃんが大事に使っていた木製サークルは、あっという間に齧られて悲惨な状態ですが、広々としていて、頂けて本当に良かったと思います。ありがとうございます。
ショコラちゃん、虹の橋🌈からきよ母さんご家族を見守っていてね。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-22 からすさま 
コメントありがとうございます。 寒さもありますが、ショコラがいない家は寒々として広く感じます。 ついボケ~ッとしてしまいますが、わりと元気にしています。 これからはショコラに叱られないように暮らさなきゃと思っています。 本当に・・ショコラは自分の部屋で家族に見守られた中で 私に抱かれて旅立てたことは幸せですね。 からすさんとフレミーちゃんの時を思うと私達は本当に幸運でした。。 ライラちゃん、木のサークルだから齧りたくなるよね、気持ち分かります~。 サークルの1枚売りもあるみたいですが、ワイヤーメッシュを張るのは名案ですね! 皆様もお身体にお気をつけくださいね。 本当にありがとうございます。 またブログにお邪魔しますね。

v-22 11月24日の鍵コメさま
コメントありがとうございます。 今まで何度も死にそうになった事もあるのに、本当にショコラは頑張ってくれました。 チューブを付けたから?と自分を責めましたが、付けても亡くなる子も多いこの病気と戦ってくれたショコラにありがとうという気持ちで一杯です。 元気で長生きなら良いですが、病気で長生きはかわいそうです。 Fちゃんでさえ「ショコちゃん天国に行けて良かったね、苦しかったもんね。」としみじみ言っています。でもそんなに言っていただいて嬉しいです。 ショコラも喜びます。 本当にありがとうございます。 v-286ちゃんも皆さんもお身体に気を付けてお元気でいてくださいね。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-22 11月26日の鍵コメさま
コメントありがとうございます。 スマホじゃないからか?私の設定が悪いからか・・メール届いてないんです・・申し訳ありません。。 こちらこそ嬉しかったですから~。   最後のショコラの写真嬉しそうですよね、 亡くなった後できよから見せてもらったので 泣けてきました。 まだ具合悪い頃だったはずなのに・・ショコラの笑顔を見て救われました。  v-286ちゃんは元気ですか? 寒いので皆様お気を付け下さいね。 

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-22 11月28日の鍵コメさま
コメントありがとうございます。 ショコラは病気なのに長生きしてくれました。 v-286ちゃんちょっと心配ですね。 私も同じで、ショコラより先に事故や病気になれない・・と思っていました。 お身体大切になさってくださいね。 今度はそちらのブログにコメントにお邪魔します。 

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-22 11月30日の鍵コメさま
覚えています。 漢字のお名前でコメントくださっていましたよね。 ショコラのことをずっと応援して頂いて本当にありがとうございました。 もう4年になりますか・・、v-286ちゃんの病気が分かって半年ぐらいでお別れだったので 本当に悔しかったですよね。。 この病気が本当に憎くてたまりません!が、やっと楽になりました。。 ショコラ長い間頑張ったでしょう・・褒めてやってくださって本当にありがとうございます。 お空でよろしくお願いしますね。 寒くなりますので皆様もお気を付け下さいね。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-22 12月2日の鍵コメさま
コメントありがとうございます。 ショコラのことを きよがブログを書いてた頃からず~っと見てくださって コメントも沢山頂いて応援して頂いて本当に感謝の気持ちで一杯です。 ショコラは幸せです。 v-286ちゃんが闘病中で大変な時に本当に申し訳ありません。 あとでメールさせて頂きます。

コメントの投稿


管理者にだけOK

ショコラのブログへようこそ

2007年8月から『巨大食道症』
という病気と闘っています。
毎日がんばっています。

~2009年10月末まで、きよ(ショコラ)が書いていましたが、その後は『きよ母』がブログを引き継ぎました。


(画像、フラママさん作)

ショコラの奮闘日記partⅠの
過去ブログは→ こちらをクリック

ショコラのプロフィール

きよ母

Author:きよ母
【ショコラのプロフィール】
年齢→11才(2003年1月22日生まれ)
体重→12.0キロ弱(最高14,5キロ)
性別→オス(去勢済み)
職業→番犬、母の話し相手
趣味→番犬
特技→超高速回転
嫌いなもの→雷、クロネコヤマトの車
        自転車のブレーキの音
好きなもの→お家、家族、
        

リンク
お知らせ

     

○誹謗、中傷コメントはこちらの判断で削除させて頂きます。
○このブログ内の写真・文章は、無断では転載禁止としております。 ご了承下さい。

ショコラの家族



【ショコラの家族】(千葉県在住)

☆父、☆きよ母、☆長女
☆次女きよ(近所に住んでる)


アクセスカウント

里親募集リンク ↓クリック
カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
月別アーカイブ

ショコラの親戚さん探しています



【親戚犬、探してます!】

血統書はこちらの過去のブログに載っています↓
ショコラの血統書1
ショコラの血統書2

ショコラはペットのコジマ出身で、オス4匹、メス2匹の6匹兄弟です。
2003年1月22日に愛知県のブリーダー(カトウミホコ)さんの元で生まれました。

ショコラのお父さん ↓ ESPOIR FUJI BELL WOOD SYDNEY

ショコラのお母さん ↓ DUCHESS OF MIZUKIN FCI


もしもいましたら、お気軽にコメント下さいね♪

最近のコメント
最近の記事
里親募集中

ブログ内検索